「第130回医用超音波講義講習会 」のお知らせ

初級・中級者対象講義講習会 ~精度の高い超音波検査を目指そう!~

主催 一般社団法人 日本超音波検査学会 学術委員会
実行委員長 倉重 佳子(社会医療法人天神会 新古賀クリニック) 
装置提供 東芝メディカルシステムズ株式会社

日本超音波検査学会学術委員会では超音波検査の知識・技術の確認と更なる向上を目的とし,医用超音波講義講習会を開催しています.第130回医用超音波講義講習会では,福岡国際会議場にて循環器領域,腹部領域,体表・血管領域を対象に講義講習会を開催いたします.共通テーマは「精度の高い超音波検査を目指そう!」としました.各領域において,より精度が高い臨床に有用な超音波検査を行うためにはなにが必要かを考えた講演内容となっております.循環器領域ではより精度の高い定量評価を目指すポイントを解説していただきます.腹部領域では見落としを少ない検査を行うための走査法の工夫などに関しライブデモンストレーションを行いながらご講演いただきます.体表・血管領域では精度の高い検査を行うために注意すべきポイントや走査のコツなどを解説していただきます.講師には各分野の第一線でご活躍の先生方に講演をお願いしております.スキルアップを目指す会員の方々に奮ってご参加いただきますようご案内申し上げます.

平成24年3月30日以降の医用超音波講義講習会から,日本超音波医学会認定超音波検査士資格更新の指定講習会として,『出席5単位』を申請することができます.参加証は大切に保管してください.

日時 2017年6月16日(金)16時50分から19時00分
受付開始 16時00分
会場 福岡国際会議場 4階
対象 会員限定(第42回学術集会への申込者に限り,受講可能です)
内容 初級~中級者対象(腹部領域,循環器領域,体表領域)
受講料 事前登録会員(学生会員含む)2,000円 
*第42回学術集会参加費とは別途必要となります.
募集定員 腹部領域:165名 循環器領域:165名 体表・血管領域:150名
申し込み方法 学会ホームページ(http://www.jss.org)の第42回学術集会ページ,第130回講習会ページより指示に従ってお申込みください.
お申込みが完了しますと,登録通知メールが送信されます.
本講習会はWebによる申込みのみとし,ハガキおよびFAXによる申込みは行いません.
※当日は受付にて参加証,領収証をご用意しておりますのでお受取りください.
※会員証を必ずご持参いただき、受付の際にご提示ください.
※受講証などは郵送しておりませんので,確認のためにもWeb情報(登録通知メール)を印刷してご持参いただきますことをお勧めします.
受講申込み期間 2017年2月7日~5月1日(郵便振替の場合)
2017年2月7日~5月17日(クレジットカード決済の場合)

※郵便振替の払込期限は5月10日です.いずれも期日厳守でお願いします.
※申込みが定員になり次第、締切りとさせていただきます.
※受講料の払込期日を過ぎますと、自動的に申込みがキャンセルとなりますのでご注意ください.
受講までの流れ
学会ホームページにて申し込み
登録通知メールの受取り
受講料の支払い
(郵便振替は用紙発送あり)
テキストWEB配信のお知らせ
各自テキストのダウンロード
または印刷
講習会当日
(参加証、領収書の受取り)
受講後について 受講者限定で指定期間の3か月間,講義内容(講師より許可されたスライドのみ)をHPにて配信します.
ご注意 *講習会当日に欠席された方への受講料の払い戻しはいたしません.
*申込者の方以外の受講はできません.
*会場内でのビデオ・デジタルカメラ・スマートフォン等での写真およびビデオ撮影,音声録音は禁止とします.
*会場内では飲食可能ですが,ゴミは各自お持ち帰りください.
*会員パスワードが不明の方は学会事務局(jimukyoku@mail.jss.org)にメールでお問い合わせください.
*【重要】参加には必ず事前申込みが必要です.当日の参加申込はできません.
会場へのアクセス
地図
福岡国際会議場
福岡国際会議場
福岡県福岡市博多区石城2-1
TEL:092-262-4700
http://www.marinemesse.or.jp/congress/

連絡先 〒162-0801 東京都新宿区山吹町358-5
一般社団法人 日本超音波検査学会講習会ヘルプデスク
TEL: 03-5389-6214 FAX: 03-3368-2827
(電話対応時間 平日9:00~12:00, 13:00~17:00)
E-mail:jss-koshu@mail.jss.org

プログラム

循環器領域  4階 409・410中会議室
テーマ:より精度の高い定量評価を考える
時間 内容
16:00~16:45 受付
16:50~17:00 オリエンテーション
 
17:00~17:40
司会:
梅田 ひろみ(小倉記念病院 検査技師部)
第一部:
大動脈狭窄症(AS)の定量評価
講師:中島 英樹(筑波大学附属病院 検査部)
17:40~18:20
第二部:
非リウマチ性僧帽弁狭窄症(MS)の定量評価
講師:杉本 邦彦(藤田保健衛生大学病院 臨床検査部)
18:20~19:00
第三部:
僧帽弁閉鎖不全症(MR)の定量評価(僧帽弁逸脱症を中心に)
講師:水上 尚子 (鹿児島大学医学部附属病院 検査部)
19:00~19:05 閉会の辞
腹部領域  4階 411・412中会議室
テーマ:全て見せます,見落とさないための走査×捜査 ~ライブデモンストレーションを中心に~
時間 内容
16:00~16:45 受付
16:50~17:00 オリエンテーション
17:00~18:00
第一部:
上腹部編(肝・胆・膵)
講師:山本 真一(東海大学医学部付属大磯病院 中央臨床検査科)
司会:田村 悦哉(北海道社会事業協会 帯広病院 臨床検査科)
18:00~19:00
第二部:
下腹部編(腎・膀胱・消化管)
講師:大石 武彦(取手北相馬保健医療センター医師会病院 放射線科)
司会:木下 博之(紀南病院 中央臨床検査部)
19:00~19:05 閉会の辞
体表・血管領域  4階 413・414中会議室
テーマ:スクリーニング~精査へ 検査精度を上げるために必要なコト
時間 内容
16:00~16:45 受付
16:50~17:00 オリエンテーション
17:00~18:00
第一部:
乳腺
講師:ハーリー 弘子(ひろしま駅前乳腺クリニック 超音波検査室)
司会:小柳 敬子(新潟県立がんセンター新潟病院 臨床検査(乳腺外科))
18:00~19:00
第二部:
血管(頸動脈,腎動脈,下肢静脈など)
講師:八鍬 恒芳(東邦大学医療センター大森病院 臨床生理機能検査部)
司会:白石 周一(東海大学医学部付属八王子病院 臨床検査技術科)
19:00~19:05 閉会の辞