地方会委員会

JSS四国 第41回地方会学術集会のお知らせ(Web開催)

主催:JSS 四国地方会・一般社団法人日本超音波検査学会
実行委員長: 宮崎 真紀(愛媛大学医学部附属病院)

新型コロナウイルス感染症感染拡大のなか,地方会の開催方法について慎重に検討して参りました.今回も Zoomウェビナーを用いてWeb開催(当日,ご自宅などからオンラインで地方会に参加する形式)することといたします.また,講演は後日オンデマンド配信をいたします.超音波検査士資格更新5単位は当日の参加,オンデマンド配信のどちらでも取得できます.ご参加には事前登録が必須で,会員のみご参加が可能です.申し込み方法は従来通りです.当日の視聴方法,オンデマンド配信の視聴方法はこちらでご確認ください.

今回のテーマは「女性医療に超音波検査を活かす」です.日本は超高齢社会に突入し高齢者人口の男女比は約3対4となっており,女性のヘルスケアを中心とした診療が重要となってきております.そこで今回は,女性特有の疾患,女性に好発する疾患の超音波検査について,依頼目的,症状から何を考え検査を進めるか.また,得られた画像からどう考え結果を報告し,診療に活かすことができるか.各分野のエキスパートの先生方に症例を交えながらご講演いただきます.

所属地方会を問わず多数の皆さまにご参加いただきますようご案内申し上げます.

また,一般演題(領域は問いません)の募集も行っておりますので,公募内容を確認の上奮ってご応募ください.

テーマ:
『女性医療に超音波検査を活かす』
日時(リアルタイム):
2022年2月6日(日)12時55分~16時55分(Zoomウェビナー入室:12時30分~)
オンデマンド配信:
2022年2月15日(火)11時00分~3月1日(火)24時00分
参加費:
正会員 2,000円(事前登録が必要です) ※非会員の方はご参加いただけません.
学生会員 1,000円
定員:
500名 所属地方会を問わず参加可能です.
事前登録:
受付期間:2021年12月23日(木)より
受付締切 郵便振替:2022年1月13日(木)まで/振込期限2022年1月21日(金)
コンビニ決済:2022年1月25日(火)まで/振込期限2022年1月27日(木)
クレジット決済:2022年1月25日(火)まで
*事前登録をしていただき,振込期限内に入金が確認されてから登録完了となります.振込期限内に入金されない場合はキャンセル扱いとなりますのでご注意ください.
ご注意:
  • 変更など最新情報や申込状況はホームページ(https://www.jss.org/)でご確認ください.
  • 参加登録は登録時点で入会が承認されている会員の方のみご利用が可能です.
  • 非会員や入会手続中の方はご利用いただけません.入会の手続きはお早め(1ヶ月程度前)にお願いいたします.
  • 本会は日本超音波医学会認定の超音波検査士資格更新5単位が取得できます.
  • その他お知らせ事項についてご確認ください.
連絡先:
〒796-8502 愛媛県八幡浜市大平1番耕地638番地
市立八幡浜総合病院 臨床病理科 山村展央
E-mail:yamamura@mail.jss.org(お問い合わせはE メールでお願いいたします)

≪一般演題公募のご案内≫

  • 領  域:領域は問いません(発表者は会員に限ります).
  • 申込要領:下記のボタンから投稿システムにアクセスし「JSS四国第41回地方会学術集会」にお申込みください.
  • 投稿期間:2022年1月17日(月)
  • 演題採否およびプログラム編成はご一任ください.
  • 規定数(5題)に達し次第,締め切らせていただきます.
  • 発表5分,質疑応答3分となります.
  • 一般演題発表者は参加5単位に加え,発表5単位の取得が可能です.
  • 一般演題発表者は参加登録が必須となっております.早めの事前登録をお願いいたします.
  • 演題取り下げや,やむを得ない事情による演者変更のある場合には,上記連絡先にご連絡をお願いいたします.
一般演題投稿

JSS四国 第41回地方会学術集会プログラム

2022年2月6日(日)
Zoomウェビナー入室:12:30~
時間  
12:30~12:55 入室開始
12:55~13:00 開会の挨拶
13:00~13:50 第Ⅰ部 「甲状腺疾患の診療に超音波検査を活かす」
講師:
岡山 有希子(静岡がんセンター 生理検査科)
司会:
近藤 吉将(済生会今治病院)
甲状腺の超音波検査の依頼目的,症状から何を考え検査を進めるか,また,得られた画像からどう考え結果を報告するかについてご講演いただきます.
13:50~14:00 休憩
14:00~14:50 第Ⅱ部 「婦人科疾患の診療に超音波検査を活かす」
講師:
三塚 幸夫(東邦大学医療センター大森病院 臨床生理機能検査部)
司会:
平田 有紀奈(徳島大学病院)
子宮,卵巣の超音波検査の依頼目的,症状から何を考え検査を進めるか,また,得られた画像からどう考え結果を報告するかについてご講演いただきます.
14:50~15:00 休憩
15:00~15:50 第Ⅲ部 一般演題
座長:
平川 大悟(土佐市立土佐市民病院)
座長:
宮崎 真紀(愛媛大学医学部附属病院)
15:50~16:00 休憩
16:00~16:50 第Ⅳ部 「乳腺疾患の診療に超音波検査を活かす」
講師:
前田 奈緒子(Sono+)
司会:
横井 靖世(高松赤十字病院)
乳腺の超音波検査の依頼目的,症状から何を考え検査を進めるか,また,得られた画像からどう考え結果を報告するかについてご講演いただきます.
16:50~16:55 閉会の挨拶