研究助成金申請

平成28年度学術研究助成金公募要項

本年度の公募は終了いたしました。

平成28年6月

(目的)
学術研究助成金制度は,超音波検査技術の発展,普及に寄与する研究を支援することを目的とし,制定されました.学術助成金制度の規約下記の要項をご参照の上,積極的な応募を期待します.

1. 助成対象 超音波検査技術に関する学術研究のうち,重要と認められるものを助成の対象とする
2. 応募資格
  • 超音波技術に関する研究を計画し,所属する施設長による研究従事の許可を受けた者
  • 申請時において3年以上継続して,正会員であること
  • 同一の研究について他の財団の助成金等を受けていないこと
3. 助成金額および件数
  • 助成金の総額および上限は300万円とし,助成件数が決定される
  • 助成金額は,申請書類審査により申請額より減額される場合がある
4. 研究期間
  • 研究期間は,申請受理後2年以内とし,研究期間が2年にわたる場合には,1年経過時に研究成果の中間報告を学会に提出する
5. 助成金受領者の義務
  • 研究期間終了後開催される,本学会の学術集会で研究成果を発表し,1年以内に機関誌「超音波検査技術」へ論文を投稿すること
  • 助成金の会計報告を本学会の財務マニュアルに沿って提出し,剰余金が生じた場合は返納すること
6. 応募書類
7. 公募期間 平成28年7月1日~9月30日(必着)
8. 応募書類提出部数 正副2部 (A4 片面モノクロ印刷,カラー印刷は不可)
押印は正本のみで,副本はコピーしクリップ留めしてください
9. 選考方法 選考委員会において選考,理事会で決定する
10. 選考結果 申請者へ書面で通知する
11. 応募書類提出先 応募書類を簡易書留にて下記の宛名に送付してください
〒162-0801 東京都新宿区山吹町358-5
日本超音波検査学会事務局 顕彰委員会(学術助成金)