地方会委員会

JSS東北 第25回地方会研修会のお知らせ

主催: JSS 東北地方会・一般社団法人日本超音波検査学会
実行委員長: 奥山真紀(鶴岡協立病院)

*悪天候等気象影響による地方会開催状況につきましては開催状況ページで確認ができますのでご参照ください。

 JSS東北第25回地方会研修会を山形県山形市にて開催いたします.
 今回のテーマは「physical examinationと心臓超音波検査~診よう!聴こう!実践しよう!!」です.日々エコーに従事する技師として病態の典型的なエコー画像をとらえ評価する事が求められておりますが,さらに身体所見を併せて診る事でさらに推測される病態を臨床に提供する事も重要です.身体所見について理解を深め,また身体所見の依頼時には,推測される病態を考えながら実際に心臓超音波検査に活かすポイントを学べる内容にしました.参加される皆様と多くの気づきを共有できる研修会をと考えております.
 多数の皆さまにご参加いただきますようご案内申し上げます.

テーマ:
「physical examinationと心臓超音波検査 ~診よう!聴こう!実践しよう!!」
日時:
2018年6月30日(土) 13時25分~17時20分 (受付開始13時00分)
会場:
山形テルサ 3階 アプローズ
〒990-0828山形県山形市双葉町1-2-3
TEL 023-646-6677
HP http://www.yamagataterrsa.or.jp
アクセス
JR山形駅より徒歩3分
公共の交通機関やお車でお越しの際は会場周辺の有料駐車場をご利用ください。
参加費:
正会員・事前登録:2,000円,正会員・当日受付:2,500円,非会員(事前登録なし):4,000円
定員:
150名
事前登録:
受付開始:2018年5月17日(木)
受付締切:郵便振替 6月7日(木)/クレジット決済 6月21日(木)

*事前登録の入金をいただいて登録完了となります.入金されない場合はキャンセル扱いとなりますのでご注意ください.
ご注意:
  • 変更など最新情報や申込状況はホームページ(http://www.jss.org/)でご確認ください.
  • 事前登録は登録時点で入会が承認されている会員の方のみご利用が可能です.非会員や入会手続中の方はご利用いただけません.入会の手続きはお早め(1ヶ月程度)にお願いいたします.
  • 空席がある場合のみ当日参加を受け付けますが,受付開始は事前登録の方を優先します.
  • 当日は事前登録の有無に関わらず会員証をご持参ください.
  • お子様連れでの入場はできません.
  • 会場内での撮影および録音は禁止とします.
  • ホール内では飲食禁止です.
  • 本会は日本超音波医学会認定の超音波検査士資格更新5 単位が取得できます.
  • その他,お知らせ事項についてご確認ください.
連絡先:
福島県立医科大学附属病院 検査部 松田 美津子
〒960-1295 福島県福島市光が丘1番地
TEL:024-547-1469(直通)
E-mail:jss-tohoku@mail.jss.org (できるだけE メールでお願いいたします)

JSS東北 第25回地方会研修会 プログラム

2018年6月30日(土)
時間 内容
13:00~ 受付開始
13:25~13:30 開会挨拶 ・ オリエンテーション
13:30~14:40 第Ⅰ部 講演1「症状・身体所見より考える心疾患-依頼医の意図とは-」
講師:
西山 悟史(山形大学附属病院 第一内科)
司会:
奥山 真紀(鶴岡協立病院)
循環器領域の超音波検査依頼の意図と,実際どう評価すべきか.典型的なパターンから,判断に悩む症例等をご講演いただきます.
14:40~14:50 休憩
14:50~16:00 第Ⅱ部 講演2「身体所見を心エコー図検査に活かす-心音所見を中心に-(仮)」
講師:
岡庭 裕貴  (群馬県立心臓血管センター 技術部)
司会:
小林 希予志(市立秋田総合病院)
実際の心雑音の聴診も含め,身体所見と超音波検査のポイントなど症例を交えながらご講演いただきます.
16:00~16:10 休憩
16:10~17:10 第Ⅲ部 症例検討
症例提示:
若月 悠 (仙台市立病院)
奥山 真紀(鶴岡協立病院)
佐藤 ゆかり(福島県立医科大学附属病院)
司会:
三上 秀光(国立病院機構岩手病院)
コメンテーター:
岡庭 裕貴,西山 悟史
身体所見と心臓超音波検査結果を併せた具体的な症例を提示し,講師の先生方も交え討議する事で,身体所見の診方や治療に結びつくエコー所見のとり方のポイントを学んでいただきます.
17:20~17:30 閉会挨拶