地方会委員会

JSS東北 第24回地方会学術集会のお知らせ

主催: JSS東北地方会・一般社団法人日本超音波検査学会
実行委員長:田嶋育子(青森県立中央病院)

 JSS東北第24回地方会学術集会を宮城県仙台市にて開催いたします.
 今回のテーマは「鑑別ポイントの見極め~症例を読み解く~」と題し複数領域の講演を行います.皆さんの日々の検査において,鑑別に悩むような機会は多くあると思います.そこで各領域で症例経験豊富な先生方に,実際の症例をもとにスペシャリストが注目する鑑別ポイントについて講演していただきます.
 日頃抱えている不安が少しでも解消され,鑑別の一助となるように企画しましたので,多くの皆さまにご参加いただきたくご案内申し上げます. また,一般演題の募集も行っております.奮ってご応募ください.

テーマ:
「鑑別ポイントの見極め~症例を読み解く~」
日時:
2017年12月3日(日)9 時50分~16時20分(受付開始9時20分)
会場:
仙台市中小企業活性化センター AER 5階
〒980-6105 仙台市青葉区中央1丁目3番1号
http://www.siip.city.sendai.jp/netu/
アクセス
【JR利用の場合】仙台駅下車,徒歩2分
【地下鉄利用の場合】仙台駅下車,徒歩3分
【高速道路利用の場合】仙台宮城I.C.から広瀬通りを東へ10分
参加費:
正会員・事前登録:2,000 円,正会員・当日受付:2,500 円,非会員(事前登録なし):4,000 円
定員:
250名
事前登録:
受付期間 受付開始:2017年10月19日
受付締切:郵便振替 11月9日 / クレジット決済 11月23日
*事前登録の入金をいただいて登録完了となります.入金されない場合はキャンセル扱いとなりますのでご注意ください.
ご注意:
  • 変更など最新情報や申込状況はホームページ(http://www.jss.org/)でご確認ください.
  • 事前登録は登録時点で入会が承認されている会員の方のみご利用が可能です.非会員や入会手続中の方はご利用いただけません.入会の手続きはお早め(1ヶ月程度)にお願いいたします.
  • 空席がある場合のみ当日参加を受け付けますが,受付開始は事前登録の方を優先します.
  • 当日は事前登録の有無に関わらず会員証をご持参ください.
  • お子様連れでの入場はできません.
  • 会場内での撮影および録音は禁止とします.
  • 会場内で飲食は出来ますが,ゴミは各自お持ち帰りください.
  • 本会は日本超音波医学会認定の超音波検査士資格更新5 単位が取得できます.
  • その他,お知らせ事項についてご確認ください.
連絡先:
太田西ノ内病院生理検査科 松田美津子
〒960-8558 福島県郡山市西ノ内2-5-20
TEL:024-925-8932
E-mail : jss-tohoku@mail.jss.org (できるだけE メールでお願いいたします)

<<一般演題募集のお知らせ(全領域)>>
●領  域:全領域(発表者は当会会員に限ります)
●申込要領:一般演題はWebからお申込いただきます.
下記のボタンから投稿システムにアクセスし「JSS東北第24回地方会学術集会」にお申込みください.
演題募集期間:2017年9月1日(金)~11月1日(水)
●規定数(10題)に達し次第,締切となります.
●演題採否およびプログラム編成はご一任ください.一般演題についてはプログラムが変更される場合があります.
●一般演題発表者は参加5単位に加え,発表5単位の取得が可能です.
●一般演題発表者は参加登録が必須となっております.早めの事前登録をお願いいたします.
●演題取り下げや,やむを得ない事情による演者変更のある場合には連絡先にご連絡をお願いいたします.

※一般演題の募集を締めきりました。

<<ランチョンセミナー>>
事前登録者へお弁当の配布をいたします.ただし受付を12時00分までに済ませた方に限ります.
*当日参加者および12時00分以降の受付者につきましては,お弁当が余り次第配布いたします.数に限りがありますのでご了承ください.(セミナー聴講は可能です.)

JSS東北 第24回地方会学術集会 プログラム

2017年12月3日(日)
時間 内容
9:20~ 受付開始
9:50~10:00 開会挨拶 ・ オリエンテーション
10:00~11:00 第 I 部 講演 「鑑別ポイントの見極め~肝胆膵腫瘍性病変の鑑別」
講師:
西川 徹(藤田保健衛生大学)
司会:
大橋 泰弘(みやぎ県南中核病院)
肝胆膵における腫瘍性病変の鑑別診断に必要な知識と超音波による描出ポイントについて解説していただきます.
11:00~11:10 休憩
11:10~12:10 第II部 講演 「鑑別ポイントの見極め~血管領域見逃してはいけない鑑別~」
講師:
久保田 義則(北播磨総合医療センター)
司会:
田嶋 育子(青森県立中央病院)
血管領域について実際の症例をもとに,どのようにエコー検査を進めればよいのか.診断や治療,経過観察などに役立ててもらうためには,どのように情報を入手・提供すべきかなどについて,一緒に考えながら検査手順を解説していただきます.
12:10~12:30 休憩
12:30~13:30 ランチョンセミナー 「たかが手技されど手技 乳房超音波の手技と画像と判読と」
講師:
尾羽根 範員(住友病院)
司会:
村上 和広(小豆嶋胃腸科内科クリニック・エムエスエム)
共催:
GEヘルスケアジャパン株式会社

詳しくはこちら

13:30~13:50 休憩
13:50~15:10 一般演題
座長:
小室和子(太田西ノ内病院 生理検査科)
風間知之(山形大学医学部附属病院 検査部)
  1. 脳梗塞の原因精査目的で発見された左房粘液腫の一例
    熊谷正邦(岩手県立宮古病院 検査室)
  2. 急性心筋梗塞による心尖部心室中隔穿孔の1例
    風間由美(太田熱海病院 臨床検査部)
  3. チアノーゼを呈した肺高血圧を伴わない心房中隔欠損症の一例
    長尾祥史(弘前大学医学部附属病院 医療技術部検査部門)
  4. IPAHに対する両側生体肺移植術後に急性左心不全となった一症例
    佐々木絵里奈(東北大学病院 生理検査センター)
座長:
石田啓介(仙台厚生病院 臨床検査センター)
水戸郁子(市立秋田総合病院 臨床検査科)
  1. 左頚動脈分岐部腫脹の診断に苦慮した一症例
    大江雅宏(山形市立病院済生館 生理検査科)
  2. 左下腹部痛を契機にUSで発見された骨盤腎の一例
    佐藤侑(鶴岡協立病院 検査科)
  3. 当院人間ドック腹部USにおける膵所見の追跡調査
    松浦史佳(みやぎ県南中核病院 検査部)
  4. 広範な乳管内病変を画像で指摘し得なかった初発両側同時乳癌の一例
    久保田政昭(中通総合病院 生理検査課)
15:10~15:20 休憩
15:20~16:20 第Ⅲ部 講演「鑑別ポイントの見極め~心不全を考える~」
講師:
三上 秀光 (岩手病院)
司会:
奥山 真紀(鶴岡協立病院)
2016年に新しくなったASE拡張能評価ガイドライン及び心機能評価で用いられる代表的な指標を中心に「心不全」という病態を解説していただきます.
16:20~ 閉会挨拶