地方会委員会

JSS四国 第36回地方会学術集会のお知らせ

主催:JSS 四国地方会・一般社団法人日本超音波検査学会
実行委員長:平川 大悟(高知大学医学部附属病院)

*悪天候等気象影響による地方会開催状況につきましてはHP地方会のページの開催状況で確認ができますのでご参照ください.

JSS 四国第36回地方会学術集会を香川県高松市にて開催いたします.

今回のテーマは「救急医療における超音波検査活用術」です.近年,コンピュータの進歩による超音波装置の高速化・小型化により,Point of care ultrasound超音波検査(POCUS)が普及しています.POCUSとは検査室で行うfull studyの検査とは異なり,迅速な診断が求められる救急外来やベッドサイドなどで活用されており,臨床上,重要と判断されたものを中心に評価する「的を絞った超音波検査法」です.POCUSは多くの救急医療の現場で活用されており,胸痛などの胸部症状・ショック時のFOCUS,外傷時のFAST,ショック時のRUSH,急性腹症時の診断・スクリーニングなど多岐にわたります.その中で,今回は「心臓,血管,腹部」の領域に的を絞って診断に繋がる検査時のポイントや評価方法などを第一線でご活躍の先生方にご講演頂きます.検査室での超音波検査に携わる方々のみならず,これから救急医療での超音波検査に携わる方へのスキルアップの一助になれば幸いです.

テーマ:
「救急医療における超音波検査活用術」
日時:
2020年2月16日(日) 9時25分~16時20分(受付開始9時00分)
会場:
レクザムホール 小ホール棟 多目的大会議室「玉藻」
〒760-0030 香川県高松市玉藻町9-10

アクセス
【交通機関利用の場合】
JR高松駅から徒歩8分
ことでん高松築港駅から徒歩8分
ことでん片原町駅から徒歩5分
【自家用車利用の場合】
高松中央I.C.から車で,およそ15分
高松西I.C.から車で,およそ20分
【周辺駐車場(普通自動車約300台)】
使用料:25 分あたり100円
使用時間:午前9 時~午後10時
参加費:
正会員・事前登録:2,000円,正会員・当日受付:2,500円,非会員(事前登録なし):4,000円
定員:
250名
ランチョンセミナー:
原則としてお弁当の配付は事前登録者のみとなります.
参加受付時に引換券をお受け取り下さい.
(注)だだし、講演開始より10分経過後は無効になります.
事前登録:
受付開始 2019年12月19日(木)
受付締切 郵便振替2020年1月23日(木)/振込期限 2020年1月31日(金)まで
クレジット決済2月6日(木)まで
※事前登録の入金をいただいて登録完了となります.
※入金されない場合はキャンセル扱いとなりますのでご注意下さい
ご注意:
  • 変更など最新情報や申込状況はホームページ(http://www.jss.org/)でご確認ください.
  • 天候等の諸事情により,当日のプログラムは予告なく変更させていただく場合がございます.
  • 事前登録は登録時点で入会が承認されている会員の方のみご利用が可能です.
  • 非会員や入会手続中の方はご利用頂けません.入会の手続きはお早め(1ヶ月程度)にお願い致します.
  • 事前登録で定員を満たした場合,当日参加はできません.あらかじめご了承ください.
  • 空席がある場合のみ当日参加を受け付けますが,受付開始は事前登録の方を優先させていただきます.
  • 当日は事前登録の有無に関わらず会員証をご持参ください.
  • お子様連れでの入場はできません.
  • 会場内での撮影および録音は禁止とします.
  • 本会は日本超音波医学会認定の超音波検査士資格更新5単位が取得できます.
  • その他,お知らせ事項についてご確認ください.
連絡先:
高知大学医学部附属病院 検査部 平川 大悟
〒783-0043 高知県南国市岡豊町小蓮185-1
TEL:088-880-2649 FAX:088-880-2462
E-mail:hirakawa@mail.jss.org(差出人の施設名・氏名を記載したEメールでお願いします.)

≪一般演題公募のご案内≫

  • 領  域:領域は問いません.(発表者は会員,または指導教員が会員である非会員の学生)
  • 申込要領:下記のボタンから投稿システムにアクセスしてお申し込みください.
  • 投稿締切:1月18日(土)
  • 規定数(10題)に達し次第締め切らせていただきます.
  • 演題採否およびプログラム編成はご一任ください.一般演題についてはプログラムが変更される場合があります.
  • 発表5分 質疑応答3分となります.
  • 一般演題発表者は参加5単位に加え,発表5単位の取得が可能です.
  • 一般演題発表者は参加登録が必須となっております.早めの事前登録をお願いいたします.
  • 演題取り下げや,やむを得ない事情による演者変更のある場合には上記連絡先にご連絡をお願いいたします.

JSS四国 第36回地方会学術集会 プログラム

2020年2月16日(日)
時間 内容
9:00~9:25 受付
9:25~9:30 開会挨拶・オリエンテーション
9:30~10:30 第Ⅰ部 「腹部のPOCUS」
講師:
渡辺 秀雄(小張総合病院)
司会:
近藤 吉将(済生会今治病院)

急性腹症のスクリーニング評価を中心に救急での超音波検査活用術をご講演いただきます.

10:30~10:40 休憩
10:40~11:40 第Ⅱ部 「血管のPOCUS」
講師:
手嶋 敏裕(済生会福岡総合病院)
司会:
山村 展央(市立八幡浜総合病院)

DVTや動脈の評価を中心に救急での超音波検査活用術をご講演いただきます.

11:40~12:00 休憩
12:00~13:00 ランチョンセミナー
「LOGIQ E10® における汎用装置としての活用法と今後の期待について 
~市中病院でLOGIQ ® シリーズを使用した経験を踏まえて~」
講師:
渡邊 亮司(済生会今治病院)
司会:
西尾 進(徳島大学病院)
共催:
GEヘルスケア・ジャパン株式会社
13:00~13:10 休憩
13:10~14:00 一般演題 (5題):発表5分、質疑応答3分
座長:
宮崎 真紀(愛媛大学医学部附属病院)
宮元 祥平(高知医療センター)
  1. 肝芽腫の1例
    徳島大学超音波センター 松本力三
  2. 超音波検査が有用であった胆管狭窄の1例
    香川県立白鳥病院 藤本正和
  3. 当院でのエコーガイド下経尿道的結石破砕術(US-TUL)の取り組み
    高松赤十字病院 横井靖世
  4. 心筋梗塞発症後に真性心室瘤と仮性心室瘤を認めた1例
    徳島大学超音波センター 平田有紀奈
  5. 肥大型心筋症における左室内圧較差評価に注意を要した1例
    高知大学医学部附属病院 平川大悟
14:00~14:10 休憩
14:10~15:00 一般演題 (5題):発表5分、質疑応答3分
座長:
平川 大悟(高知大学医学部附属病院)
平田 有紀奈(徳島大学病院)
  1. 右室内血栓を認めた肺塞栓症の1例
    愛媛県立中央病院 奥田安範
  2. 経胸壁心エコーが早期診断に有用であった急性大動脈解離の2症例
    近森病院 池内梨沙
  3. 有茎性上行大動脈壁在血栓による急性冠症候群の1例
    市立八幡浜総合病院 山村展央
  4. 学校心臓検診で発見された心膜欠損症の1例
    徳島県立中央病院 関貫翔子
  5. アルコール性心筋症が疑われ、心エコー図検査で経過を追った1例
    高知医療センター 宮元 祥平
15:00~15:10 休憩
15:10~16:10 第Ⅲ部 「胸痛のPOCUS」
講師:
植田 晃功(よつば循環器科クリニック)
司会:
池内 梨沙(近森病院)

胸痛のスクリーニング評価を中心に救急での超音波検査活用術をご講演いただきます.

16:10~16:20 閉会挨拶