地方会委員会

JSS九州 第18回地方会学術集会のお知らせ

主催:JSS 九州地方会・一般社団法人日本超音波検査学会
実行委員長:松田 英世(豊見城中央病院 検査科)
装置提供:東芝メディカルシステムズ株式会社


 JSS九州第18回地方会学術集会を沖縄県那覇市にて開催いたします.
 近年,高齢化社会,生活習慣病の増加に伴い,血管領域の治療を要する患者さんが増えており,血管超音波検査では疾患の発見はもちろんのこと,治療を踏まえた情報提供が大切になっています.
 そこで,今回は「血管エコー 治療に役立つ超音波の診かた・考え方」と題し,頸動脈・胸腹部大血管における治療に対して必要な超音波検査の診かたや考え方についてのご講演と.下肢動脈の描出のテクニックや評価のポイントなど,実際の超音波診断装置によるライブ形式を交えたご講演をしていただきます.また,一般演題発表では発表初心者の方々でも奮ってチャレンジ出来るように発表支援を企画しています.
 多数の皆さまにご参加いただきますようご案内申し上げます.

テーマ:
「血管エコー 治療に役立つ超音波の診かた・考え方」
日時:
2014年3月2日(日) 9時50分~16時10分(受付開始9時10分)
会場:

沖縄県男女共同参画センター てぃるる

〒900-0036 沖縄県那覇市西3丁目11番1号
HP:http://www.tiruru.or.jp/
アクセス
那覇空港から車で15分
沖縄都市モノレール「ゆいレール」旭橋駅下車 徒歩20分
*会場駐車場には限りがございます.公共交通機関をご利用ください.

 

参加費:
正会員・事前登録:2,000円,正会員・当日受付:2,500円,非会員(事前登録なし):4,000円
定員:
350名
事前登録
受付開始 2014年1月16日
締切  郵便振替 2月6日まで/クレジット決済 2月20日まで
ご注意:
*変更など最新情報や申込状況はホームページ(http://www.jss.org/)でご確認ください.
*事前登録は会員の方のみご利用可能で,非会員および入会手続き中の方は利用になれません.
*事前登録で定員を満たした場合,当日参加はできません.あらかじめご了承ください.
*事前登録で定員に満たない場合は当日参加を受け付けますが,受付開始は事前登録の方を優先します.
*事前登録後も期日までに参加費のご入金がない場合は登録が無効になります.
*当日は事前登録の有無に関わらず会員証をご持参ください.
*会場内での撮影および録音は禁止とします.
*昼食は各自ご持参ください.ホール内の飲食は禁止です.飲食コーナーをご利用ください.
*本会は日本超音波医学会認定の超音波検査士資格更新5単位が取得できます.
連絡先:
社会医療法人 友愛会 豊見城中央病院 検査科  松田 英世
〒901-0243 沖縄県豊見城市上田25番地
TEL:098-850-3811(内線 1121)/FAX:098-850-9533
E-mail: matsuda@mail.jss.org (できるだけEメールでお願いします)

プログラム

3月2日(日)
時間 会場
9:10~9:45
受付
エントランスホール      
  第1会場(ホール)
9:45~9:50 開会挨拶・オリエンテーション

9:50~10:50

第Ⅰ部 頸動脈プラーク性状における考え方
講師:久米 伸治 (広島大学病院 診療支援部 高次医用画像部門)

司会:松田 英世(豊見城中央病院)
頸動脈のプラーク性状を評価する事は脳塞栓症に対する予防と治療を考えた上で重要です.各modality検査と病理組織との対比をしながらプラーク性状における診かた・考え方をご講演していただきます.
10:50~11:00 休憩
第1会場(ホール) 第2会場(3F研修室)
11:00~12:00 一般演題Ⅰ(血管・体表)
座長:高尾 壽美恵(新古賀病院)
座長:澤岻 かすみ(浦添総合病院)
※演題プログラムは下記をご覧下さい
一般演題Ⅱ(腹部・整形)
座長:西 憲文(鹿児島厚生連病院)
座長:平敷 義隆(沖縄協同病院)
※演題プログラムは下記をご覧下さい
12:00~12:50 昼食・休憩
第1会場(ホール)
12:50~13:50 一般演題Ⅲ(心臓・消化管)
座長:浪崎 秀洋(天草地域医療センター)
座長:谷村 勝宏(メディテック アシスト)
※演題プログラムは下記をご覧下さい
13:50~14:00
受付
次回会告・メーカープレゼンテーション
第1会場(ホール)
14:00~15:00 第Ⅱ部 治療を考えた胸腹部大血管の診かた
講師:西上 和宏 (済生会熊本病院 集中治療室)
司会: 當銘 弘幸(沖縄赤十字病院)
胸腹部大血管における大動脈瘤や解離などの治療潜戦略に役立つ情報は何か?医師の立場からその治療に対する超音波の診かた・考え方をご講演していただきます.
15:00~15:10 休憩
第1会場(ホール)
15:10~16:10 第Ⅲ部 下肢動脈エコーにおける描出のポイントとその評価
講師:尾形 裕里 (済生会熊本病院 中央検査部
司会:古藤 文香(福岡市医師会成人病センター)
下肢動脈の効率的な検査法や測定ポイントについて,また疾患別の評価ポイントと描出のコツなどライブデモを交えながらご講演していただきます.
16:10~16:15 閉会挨拶

<一般演題Ⅰ>血管・体表

  1. 頸部血管エコーにて特異なU-turn現象を認めた2症例
    伊藤 慎一郎(久留米大学病院 臨床検査部)
  2. 超音波ガイド下非造影頸動脈ステント留置術の1例
    横瀬 哲朗(社会医療法人財団 池友会 福岡和白病院 検査科)
  3. 頭蓋外椎骨動脈解離の1症例
    山口 順司(福岡赤十字病院 検査部)
  4. 当院での下肢静脈瘤治療における超音波検査士の役割
    福良 剛志(社会医療法人財団 池友会 福岡和白病院 検査科 生理検査室)
  5. 福島第一原発事故で沖縄県へ避難した方の甲状腺超音波検査
    運天 芳浩(沖縄医療生活協同組合 沖縄協同病院 検査室)
  6. 妊娠中に発見され短期間に増大した巨大乳腺腫瘤の一例
    上野 麻由美(熊本市立熊本市民病院 検査技術室生理検査センター)

<一般演題Ⅱ>腹部・整形

  1. 若年女性膵頭部腫瘤の1例
    新崎 厚史(福岡赤十字病院 検査部)
  2. 膵腫瘍との鑑別を要した後腹膜神経鞘腫の一例
    丸山 裕司(国家公務員共済組合連合会 浜の町病院 臨床検査部)
  3. 腹痛を契機に発見された膵SPNの一例
    比嘉 万里(沖縄赤十字病院 生理機能検査室)
  4. 特異的な超音波像を呈した晩発性皮膚ポルフィリン症の2症例
    政所 久美子(社会医療法人財団 白十字会 白十字病院 臨床検査技術部)
  5. 造影超音波にてFNH様の造影パターンを呈した肝細胞癌の一症例
    古波蔵 美佐喜(社会医療法人 仁愛会 浦添総合病院 検査部)
  6. 掌側ロッキングプレート術後の長母指屈筋腱滑動性の検討
    比嘉 由紀子(那覇市立病院 医療技術部 検査室)

<一般演題Ⅲ>心臓・消化管

  1. 左室心筋緻密化障害2例の長期経過について
    平良 やよい(社会医療法人 友愛会 豊見城中央病院 検査科)
  2. 弁周囲膿瘍を形成した人工弁感染性心内膜炎の一症例
    吉丸 奈美子(福岡市医師会 成人病センター 医療技術部 超音波室)
  3. 蜂窩織炎後に感染性心内膜炎を発症した2症例
    高良 祥子(医療法人 おもと会 大浜第一病院 検査科)
  4. 子宮広間膜裂孔ヘルニアの2症例
    外間 美里(地方独立行政法人 那覇市立病院 医療技術部 検査室)
  5. Meckel憩室に形成された憩室炎の1例
    田中 勝徳(社会福祉法人 恩賜財団 宮崎県済生会日向病院 臨床検査室)