地方会委員会

JSS九州 第17回地方会学術集会のお知らせ

主催:JSS 九州地方会・一般社団法人日本超音波検査学会
実行委員長:井手口 太(福西会病院 臨床検査科)


 JSS九州第17回地方会学術集会を福岡県福岡市にて開催いたします.ドプラ法は,血流の分布や状態を評価できる非観血的な手法であり,腹部領域では腫瘤性病変の質的診断や主要な血管の走行・血流動態の評価などに有用です.
 しかし実際には,日常検査で様々な疾患に遭遇したとき,どのような場合に,どのような設定で活用すればよいか迷うことも多くあります.そこで今回の地方会は,腹部領域におけるドプラ法の知識習得や技術向上を目的に「もっと活かそう!腹部領域のドプラ法」をテーマとした講演を企画しました.ベテランソノグラファーの先生方に,各領域の疾患に対するドプラ法の適切な条件設定やピットフォール,評価方法などについてお話しいただきます.
多数の皆さまにご参加いただきますようご案内申し上げます.

テーマ:
「もっと活かそう!腹部領域のドプラ法」
日時:
2013年7月7日(日) 10時00分~16時50分 (受付開始9時00分)
会場:

九州大学医学部百年講堂 大ホール,中ホール3

福岡県福岡市東区馬出3丁目1番1号
http://www.med.kyushu-u.ac.jp/100ko-do/
アクセス
  • 地下鉄箱崎線馬出九大病院前下車 徒歩8分
  • JR鹿児島本線吉塚駅下車 徒歩16分
  • 会場に専用駐車場はございません.公共交通機関をご利用下さい.
参加費:
正会員・事前登録:2,000円,正会員・当日受付:2,500円
非会員(事前登録なし):4,000円
定員:
500名
事前登録
受付開始 2013年5月24日
締切   郵便振替 6月13日まで/クレジット決済 6月27日まで
※定員に達し次第締め切らせていただきます.
ご注意:
*変更など最新情報や申込状況はホームページ(http://www.jss.org/)でご確認ください.
*事前登録は会員の方のみご利用可能で,非会員および入会手続き中の方は利用になれません.
*事前登録で定員を満たした場合,当日参加はできません.あらかじめご了承ください.
*事前登録で定員に満たない場合は当日参加を受け付けますが,受付開始は事前登録の方を優先します.
*事前登録後も期日までに参加費のご入金がない場合は登録が無効になります.
*当日は事前登録の有無に関わらず会員証をご持参ください.
*会場内での撮影および録音は禁止とします.
*昼食は各自ご持参ください.施設内に食堂はございますが混雑が予想されます.会場内での飲食は可能です.
*本会は日本超音波医学会認定の超音波検査士資格更新5単位が取得できます.
連絡先:
医療法人福西会 福西会病院 臨床検査科  井手口 太
〒814-0171 福岡県福岡市早良区野芥1-2-36
TEL:092-861-2780(内線2885)/FAX:092-861-2111
E-mail: ideguchi@mail.jss.org (できるだけEメールでお願いします)

JSS九州 第17回地方会学術集会 プログラム

7月7日(日)
時間 第1会場(大ホール) 第2会場(中ホール3)
9:00~9:55 受付
9:55~10:00 開会挨拶・オリエンテーション
10:00~11:00 第Ⅰ部 How-to肝疾患に対するドプラ法
 講師:倉重 康彦
 (社会医療法人天神会 古賀病院21 臨床検査部)

 司会:手嶋 敏裕 (済生会福岡総合病院)
肝疾患に対するドプラ法の設定条件やピットフォール,評価方法などについてご講演いただきます.
 
11:00~11:10 休憩
11:10~12:10 一般演題Ⅰ
 座長:平賀 真雄 (霧島市立医師会医療センター)
 座長:松田 英世 (豊見城中央病院)
 ※演題名は下記をご覧下さい.
一般演題Ⅱ
 座長:谷村 勝宏 (メディテック アシスト)
 座長:田中 真由美 (済生会長崎病院)
 ※演題名は下記をご覧下さい.
12:10~13:10 昼食・休憩
13:10~14:10 一般演題Ⅲ
 座長:古藤 文香 (福岡市医師会成人病センター)
 座長:三浦 大輔 (福岡徳洲会病院)
 ※演題名は下記をご覧下さい.
一般演題Ⅳ
 座長:尾形 裕里 (済生会熊本病院)
 座長:山口 順司 (福岡赤十字病院)
 ※演題名は下記をご覧下さい.
14:10~14:30 休憩・次回会告
14:30~15:30 第Ⅱ部 ここまで診える!胆道・膵疾患に対するドプラ法
 講師:刑部 恵介 (藤田保健衛生大学 医療科学部)

 司会:井手口 太 (福西会病院)
胆道・膵疾患に対するドプラ法の設定条件やピットフォール,評価方法などについてご講演いただきます.
 
15:30~15:40 休憩
15:40~16:40 第Ⅲ部 Let's try!泌尿器・婦人科疾患に対するドプラ法
 講師:丸山 憲一
 (東邦大学医療センター大森病院 臨床生理機能検査部)

 司会:松田 英世 (豊見城中央病院)
泌尿器・婦人科疾患に対するドプラ法の設定条件やピットフォール,評価方法などについてご講演いただきます.
 
16:40~16:50 閉会挨拶

<<一般演題Ⅰ>>

  1. 当院における小児超音波検査の現状
    新崎 厚史(福岡赤十字病院 検査部)
  2. 当院で経験した食道アカラシアの1例
    的野 千裕(独立行政法人国立病院機構長崎医療センター 臨床検査科)
  3. 超音波検査にて経過観察が有用であった急性巣状細菌性腎炎の一例
    徳嶺 和恵(社会医療法人友愛会 豊見城中央病院 検査科 生理検査室)
  4. 経腹的走査における膀胱腫瘤性病変の超音波所見の検討
    臼杵 涼子(医療法人福西会 福西会病院 臨床検査科)
  5. PET検診における膀胱超音波検査の役割
    北原 ゆかり(社会医療法人天神会 古賀病院21 臨床検査部)

<<一般演題Ⅱ>>

  1. 乳腺腺様嚢胞癌の1例
    秋吉 彩(済生会福岡総合病院 検査部)
  2. 当院における造影乳腺エコーの初期経験
    津田 昌和(福岡青洲会病院 検査課)
  3. 乳房造影超音波検査におけるソナゾイドの使用経験
    髙橋 由香(久留米大学病院 臨床検査部)
  4. 当院で経験した甲状腺未分化癌の3症例
    山口 美乃里(済生会福岡総合病院 検査部)

<<一般演題Ⅲ>>

  1. 当院におけるSmart Fusionの有用性
    水島 靖子(久留米大学医療センター 臨床検査室)
  2. 慢性肝疾患患者におけるLF indexの有用性の検討
    植田 美穂(独立行政法人国立病院機構長崎医療センター 臨床検査科)
  3. 膵臓に発生した成熟嚢胞性奇形腫の1例
    寺川 崇子(社会医療法人仁愛会 浦添総合病院 臨床検査部)
  4. 浸潤性膵管癌と自己免疫性膵炎の鑑別に苦慮した一例
    川村 健人(霧島市立医師会医療センター 臨床検査室)
  5. 医原性肋間動脈仮性瘤エコーガイド下トロンビン注入療法の1例
    藤原 嵩(社会医療法人天神会 古賀病院21 臨床検査部)

<<一般演題Ⅳ>>

  1. 重複僧帽弁口の一例
    早川 明美(久留米大学医療センター 臨床検査室)
  2. 心タンポナーデを契機に発見された心臓原発血管肉腫の一症例
    安長 梨恵(社会医療法人天神会 新古賀病院 臨床検査部 生理機能室)
  3. 心拡大から発見された胸腺嚢胞の1例
    伊藤 葉子(独立行政法人国立病院機構九州医療センター 臨床検査部)
  4. 経皮的中隔心筋焼灼術が奏功した,閉塞性肥大型心筋症の2例
    中村 輝樹(社会医療法人天神会 新古賀病院 臨床検査部 生理機能室)
  5. 心房細動アブレーションへの心腔内超音波エコーシステムの導入-その有用性ならびに超音波検査士としての関わり-
    中村 公美(久留米大学病院 臨床検査部)