地方会委員会

JSS関西 第25回地方会学術集会のお知らせ

主催: JSS 関西地方会・一般社団法人日本超音波検査学会
実行委員長: 林 愛子(姫路赤十字病院 検査技術部)

 JSS関西第25回地方会を兵庫県神戸市で開催致します.
 今回は,「急性期疾患へのアプローチ~多角的にみる!~」をテーマとして,心臓,血管領域と消化器領域の2会場で開催致します.
 急性疾患の診断には迅速かつ確実な検査が望まれますが,超音波検査はその診断において多くの情報を迅速に得ることができ,臨床の現場において非常に重要な検査ツールであることはすでに周知されています.今回は超音波検査だけでなくそれ以外の分野においても第一線でご活躍の先生方に超音波検査で特にみてほしいこと,超音波検査ではわかりにくいこと,超音波検査の際にその一助になることなど,各々の領域の急性疾患についてより理解を深めることのできる内容をご講演頂きます.
 また一般演題もございますので,多数のご応募をお願い申し上げます.
 多数の皆様にご参加頂きますようご案内申し上げます.

テーマ:
「急性期疾患へのアプローチ~多角的にみる!~」
日時:
2015年11月1日(日) 10時00分~16時10分
会場:
map

神戸ポートピアホテル 本館 B1階

〒650-0046 神戸市中央区港島中町6丁目10-1
HP:http://www.portopia.co.jp/
アクセス
ポートライナー『市民広場駅』下車 徒歩すぐ

参加費:
正会員・事前登録:2,000 円,正会員・当日受付:2,500 円
非会員(事前登録なし):4,000 円
定員:
700名
※定員に達し次第締め切らせていただきます.
事前登録:
受付開始:2015年9月17日
受付締切:郵便振替 10月8日/クレジット決済10月22日

*事前登録の入金をいただいて登録完了となります.入金されない場合はキャンセル扱いとなりますのでご注意ください.
ご注意:
  • 変更など最新情報や申込状況はホームページ(http://www.jss.org/)でご確認ください.
  • 事前登録は登録時点で入会が承認されている会員の方のみご利用が可能です.
    非会員や入会手続中の方はご利用いただけません.入会の手続きはお早め(1ヶ月程度)にお願いいたします.
  • 空席がある場合のみ当日参加を受け付けますが,受付開始は事前登録の方を優先します.
  • 当日は事前登録の有無に関わらず会員証をご持参ください.
  • 講演、一般演題中での各会場での座席数には限りがありますので,予めご了承ください.
  • 事前登録者を対象にランチョンセミナーを開催いたします.
  • 当日参加者は事前登録にキャンセルが出た場合のみにお弁当の配布、会場への入場(聴講のみ含む)を検討いたします.
  • ランチョンセミナーの各会場は350名を定員(聴講のみを含む)としております.
  • お子様連れでの入場はできません.
  • 会場内での撮影および録音は禁止とします.
  • ランチョンセミナーを除き,を除き会場内での飲食は御遠慮ください.
  • 本会は日本超音波医学会認定の超音波検査士資格更新5 単位が取得できます.
  • その他,お知らせ事項についてご確認ください.

≪一般演題公募のご案内≫

領  域:
心臓,血管,消化器(発表者は当会会員に限ります)
申込要領:
下記のボタンから投稿システムにアクセスし「JSS関西第25回地方会学術集会」にお申込みください.
投稿締切:
10月10日(土)
一般演題の公募は締め切らせて頂きました。ご応募ありがとうございました。
  • 演題採否およびプログラム編成はご一任ください.
  • 規定数(心臓および血管領域,消化器領域それぞれ各5題)に達し次第,締切となります.
  • 一般演題発表者は参加5単位に加え,発表5単位の取得が可能です.
  • 一般演題発表者は参加登録が必須となっております.早めの事前登録をお願いします.
連絡先:
天理よろづ相談所病院 臨床検査部 松谷 勇人 
〒632-8552奈良県天理市三島町 200番地
TEL 0743-63-5611 (内7407)
E-mail: matsutani@mail.jss.org (できるだけEメールでお願いします)

JSS関西 第25回地方会学術集会 プログラム

11月1日(日)
心臓,血管領域 消化器領域
時間 内容
9:30~9:55 受付
9:55 開会挨拶・オリエンテーション
10:00~10:50 講演Ⅰ
「急性疾患を心エコー図
        with 12誘導心電図で診る!」
講師:内田 文也

(三重ハートセンター  診療支援部 
臨床検査技師長)
司会:住田 善之
(京都医療センター 臨床検査科)
講演Ⅰ
「急性腹症 閉塞性黄疸
        病理所見をまじえて考える」
講師:田村 周二

(神戸市立医療センター西市民病院 臨床検査技術部 
技師長) 
講師:市原 真
(JA北海道厚生連 札幌厚生病院  病理診断科 医長)

司会:綿貫 裕
(姫路赤十字病院 検査技術部)
10:50~11:40 講演Ⅱ
「心電図所見から心不全の病態を考える」
講師:夛田 浩

(福井大学医学部 病態制御医学講座 
循環器内科学 教授)
司会:藤岡 一也
(大阪市立大学医学部附属病院 中央臨床検査部)
11:40~12:00 休憩
12:00~13:00 ランチョンセミナー I
「今、右心系エコーが注目されているのはなぜか?」
演者:瀬尾 由広

(筑波大学 医学医療系 循環器内科 准教授)
司会:高橋 秀一
(社会福祉法人 恩賜財団 済生会中和病院 
医療技術部 技師長)
共催:東芝メディカルシステムズ株式会社
詳しくはこちら
ランチョンセミナー II
「超音波エラストグラフィでみえる肝臓の病態」
演者:矢田 典久 

(近畿大学医学部 消化器内科 医学部講師)
司会:森 雅美
(医療法人宝生会PL病院 
中央臨床検査部 主任)
共催:日立アロカメディカル株式会社
詳しくはこちら
13:00~13:20 休憩
13:20~14:20 一般演題
座長
前田 久美子
(西宮渡辺病院心臓・血管センター 臨床検査部)
住ノ江 功夫
(姫路赤十字病院 検査技術部)

  1. 入院時心電図を契機に診断できた心尖部血栓を伴うTVDの1例
     山本 真大(健康保険組合連合会 大阪中央病院 中央検査部)
  2. 膝窩動脈捕捉症候群の1例
     馬場 昭好(医療法人社団 石鎚会 田辺中央病院)
  3. DVTの経過を契機にTrousseau症候群の診断に至った1例
     谷口 聡美(医療法人 医仁会 武田総合病院)
  4. 乳頭状線維弾性腫が原因と考えられた繰り返す多発脳梗塞の1例
     河野 裕樹(市立敦賀病院 医療技術部 検査室)
  5. 甲状腺エコーを契機に発見された大動脈解離の1例
     岩崎 昭宏(地方独立行政法人 明石市立市民病院)
一般演題
座長
喜舎場 智之
(阪南中央病院 臨床検査科)
渡邊 豊
(NSメディカル・ヘルスケアサービス 臨床検査グループ)

  1. 腹部腫瘤触知で来院し診断に苦慮した急性リンパ性白血病の1例
     木下 博之(紀南病院)
  2. 診断に苦慮した転移性膵腫瘍の1例
     簑田 直樹(姫路赤十字病院)
  3. 小腸間膜裂孔ヘルニアの1例
     石川 豊(公益財団法人 天理よろづ相談所病院)
  4. 虚血性小腸炎の1例
     森 亘平(一般財団法人 住友病院 診療技術部 超音波技術科)
  5. 急性巣状細菌性腎炎から腎膿瘍への経過を追えた1例
     廣井 麻子(社会医療法人きつこう会 多根総合病院)
14:20~14:30 休憩
14:30~15:20 講演III
「急性の血管疾患に求められる超音波検査
         ~Acute & Chronic~」
講師:三木 俊

(東北大学病院 生理検査センター 生理検査部門長)
司会:沖 都麦
(神戸大学医学部附属病院 検査部)
講演II
「消化管領域における急性腹症の見方・考え方」
講師:川端 聡

(住友病院 診療技術部 超音波技術科)
司会:増田 信弥
(京都保健会 京都民医連中央病院 検査技術課)   
15:20~16:10 講演IV
「トータルバスキュラーケア~血管内治療と
         血管エコーのコラボレーション~」
講師:河原田 修身

(国立循環器病研究センター 心臓血管内科 医長)
司会:林 愛子
(姫路赤十字病院 検査技術部)
講演III
「急性腹症へのアプローチ」
講師:畠 二郎

(川崎医科大学 検査診断学 教授)

司会:木下 博之
(紀南病院 中央臨床検査部)