地方会委員会

JSS関西第20回地方会学術集会のお知らせ

主催:JSS 関西地方会・一般社団法人日本超音波検査学会
実行委員長:河谷 浩 (姫路赤十字病院 検査技術部)
出展企業(五十音順): シーメンス・ジャパン株式会社
GEヘルスケア・ジャパン株式会社
東芝メディカルシステムズ株式会社
日本光電工業株式会社
日立アロカメディカル株式会社

 JSS関西第20回地方会学術集会を兵庫県神戸市にて開催いたします.
 今回のテーマは「 工夫 」~超音波検査 ちょっと工夫でこの巧さ~ です.
 近年,超音波検査は大規模な医療センターから地域の診療所やクリニックまで多くの施設で施行されています.超音波診断装置は他のモダリティと比較しても非常にコンパクトで,尚且つ多様な部位の検査、診断に活用されていますが,実際の検査では検者の技量や知識によりその診断能力に差が出てしまうことは周知のことと思います.それを業としてなす我々には,施設の大小に限らず超音波検査に対する高い技量と知識が必要不可欠であると言っても過言ではありません.今回の地方会では「工夫」をキーワードとし,"知識の工夫""技術の工夫""装置の工夫"に加え,我々ソノグラファーに何が必要なのか,何が求められているのかをご講演賜ります.また,一般演題も枠をⅠ~Ⅳと多くとり,是非日頃の研究成果をご披露いただきたいと思っております.ご参加いただけました皆様に"見て,ただ撮る"から"診て,考えて,撮る"へさらなる"意識の工夫"へつなげていただける会にしたいと思っております.
 今回,第20回の節目を迎えましたJSS関西地方会を皆様に盛り上げていただきたく,多数ご参加ならびに一般演題にご応募くださいますようお願い申し上げます.

テーマ:
「 工夫 」 ~超音波検査 ちょっと工夫でこの巧さ~
日時:
2013年9月8日(日) 9時45分~16時55分(受付開始9時10分)
会場:

神戸国際会議場

兵庫県神戸市中央区港島中町6-9-1
TEL:078-302-5200
HP:http://kobe-cc.jp/kaigi/
アクセス
・【新幹線・電車】JR新神戸駅→(市営地下鉄/約2分)→三ノ宮駅→
 (ポートライナー/約10分)→市民広場駅
・【飛行機】神戸空港→(ポートライナー/約8分)→市民広場駅関西国際空港→
 (高速艇「ベイ・シャトル」/約29分)→神戸空港→(ポートライナー/約8分)→
 市民広場駅
・【車】大阪方面より→阪神高速3号線/生田川ICから約5分
 大阪方面より→阪神高速5号線→(住吉浜IC乗継)→ハーバーハイウェイ/ポートアイラン ド降り口から約3分
 岡山・姫路方面より→阪神高速3号神戸線/京橋ICから約5分
 
参加費:
正会員・事前登録:2,000 円,正会員・当日受付:2,500 円,非会員(事前登録なし):4,000 円
事前登録:
事前登録:受付開始 2013年7月25日
締切 郵便振替 8月15日まで/クレジット決済 8月29日まで
※定員に達し次第締め切らせていただきます.
定員:
500名
ご注意:
*変更など最新情報や申込状況はホームページ(http://www.jss.org/)でご確認ください.
*事前登録は会員の方のみご利用可能で,非会員の方はご利用いただけません.
  ご入会はお早目(1ヶ月程度)に手続をお願いします.
*事前登録後も期日までに参加費のご入金がない場合は登録が無効となります.
*事前登録で満席の場合,当日参加はお受けできません.HPで登録状況をご確認ください.
*空席がある場合のみ当日参加を受け付けますが,受付開始は事前登録の方を優先いたします.
*当日は事前登録の有無に関わらず会員証をご持参ください.
*会場内での撮影および録音は禁止いたします.
*国際会議室(3F)での飲食は出来ません.その他の部屋等をご利用ください.
*本会は日本超音波医学会認定の超音波検査士資格更新5単位が取得できます.
連絡先:
財)和歌山健康センター 臨床検査科 渡邊 豊
〒640-8555 和歌山市湊1850番地
TEL:073-451-3398
E-mail: watanabe-ytk@mail.jss.org (できるだけE メールでお願いします)
【賛助会員機器展示】
当日は10:00~16:15まで3Fレセプションホールにて賛助会員の機器展示を行う予定です.是非、お立ち寄りください.
また,13:45からは会場と機器展示ブースの中継企画もございます.奮って参加下さい.
詳細が決定次第,HPにてご案内させていただきます.

JSS関西 第20回地方会学術集会 プログラム

2013年9月8日(日)
時間 国際会議室(3F) 時間 401・402号室(4F)
9:10~9:40 受付 -  
9:40~9:45 開会挨拶 ・ オリエンテーション
9:45~10:25 消化器 講演Ⅰ 胆道領域
「使える胆道USテクニック」
講 師: 川端 聡
住友病院超音波検査部

司 会: 河合 真由香
海南市民病院検査室
9:45~10:25 循環器 講演Ⅰ収縮能
「収縮能を紐解く!!」
講 師:安保 浩二
大阪市立大学医学部付属病院
中央臨床検査部生理検査室

司 会:越知 博之
市立池田病院医療技術部臨床検査科
10:25~11:20 消化器 講演Ⅱ 膵臓領域
「やれば面白い膵疾患の経腹超音波診断
~膵エコーを敬遠しないで!~」
講 師:阪上 順一
京都府立医科大学附属病院
中央診断部・超音波室

司 会: 喜舎場 智之 
阪南中央病院臨床検査科
10:25~10:35 休憩
10:35~12:20 一般演題Ⅰ
座 長:松谷 勇人
天理よろづ相談所病院臨床検査部
※一般演題のプログラムについては下記をご覧下さい.
11:20~11:25 休憩 一般演題Ⅱ
座 長:住ノ江 功夫
姫路赤十字病院検査技術部
※一般演題のプログラムについては下記をご覧下さい.
11:25~12:20 消化器 特別講演 肝臓領域
「ソノグラファーへ望む! 肝臓エコー」
講 師:工藤 正俊
近畿大学医学部消化器内科学

司 会:綿貫 裕
姫路赤十字病院検査技術部
12:20~13:15 昼食
13:15~14:15 機器展示ブースよりライブ中継企画「各社超音波装置の設定を極めよう!」
司 会: 尾羽根 範員 住友病院診療技術部超音波技術科

ライブ担当ユーザー講師:
 高橋 秀一 社会福祉法人恩賜財団 済生会中和病院 医療技術部
 白石 周一 東海大学付属八王子病院 中央臨床検査科
ライブ参加社名(発表順):
 東芝メディカルシステムズ株式会社
 日立アロカメディカル株式会社
 シーメンス・ジャパン株式会社
 GEヘルスケア・ジャパン株式会社
 ※1社あたり15分.講師はそれぞれ2社を担当.
機器展示ブースと会場を中継で結び,ライブ感を活かした内容を考えています.ご期待ください!
14:15~14:20 休憩
14:20~15:20 循環器 特別講演
「心エコー検査のちょっとした知識と工夫
~里の秋~」
講 師:竹中 克
日本大学板橋病院循環器内科

司 会:高橋 秀一
社会福祉法人恩賜財団済生会中和病院
14:20~16:05 一般演題Ⅲ
座 長:山本 将司
NTT西日本大阪病院臨床検査科
※一般演題のプログラムについては下記をご覧下さい.
15:20~15:25 休憩 一般演題Ⅳ
座 長:木下 博之
社会保険紀南病院中央臨床検査部
※一般演題のプログラムについては下記をご覧下さい.
15:25~16:05 循環器 講演Ⅱ 血管
「心疾患がみえる血管エコーエッセンス」
講 師: 辻 真一朗
京都桂病院検査科

司 会:鮎川 宏之
医仁会武田総合病院生理検査科
16:05~16:15 休憩
16:15~16:55 循環器 講演Ⅲ 拡張能
「日常臨床における拡張能評価とその応用」
講 師:麻植 浩樹
岡山大学大学院医歯薬学総合研究科
循環器内科学

司 会:林 愛子
姫路赤十字病院検査技術部
16:15~16:55 消化器 講演Ⅲ 腎・膀胱・前立腺領域
「知識で検査はここまで変わる」
講 師:白石 周一 
東海大学医学部付属八王子病院
中央臨床検査科

司 会:渡邊 豊 
和歌山健康センター臨床検査科
≪一般演題Ⅰ≫
  1. 自己血管内シャント造設術前における静脈径の評価について
     小林 大樹  (公立学校共済組合近畿中央病院臨床検査科)
  2. 脱血不良症例における超音波所見の検討
     奥永 明子  (公立学校共済組合近畿中央病院臨床検査科)
  3. 下壁梗塞による心室中隔穿孔3例の検討
     馬場 昭好  (石鎚会田辺中央病院臨床検査科)
  4. 僧帽弁に切迫嵌頓し心不全を呈した巨大粘液腫の1例
     岡島 菜穂子 (練馬総合病院臨床検査科)

≪一般演題Ⅱ≫
  1. 20年以上の経過を観察しえた心尖部肥大型心筋症の一例
     田路 彰子  (市立加西病院中央検査科)
  2. 肺塞栓症精査中に偶然発見された右房内血管腫の1例
     山内 美希  (京都桂病院検査科)
  3. 当院における下肢静脈瘤に対する血管内レーザー治療の経験
     吉岡 明治  (天理よろづ相談所病院臨床検査部)
  4. 大腿部深部静脈血栓の経過観察中に発見した大腿部AVシャントの1例
     喜舎場 智之 (阪南中央病院臨床検査科)

≪一般演題Ⅲ≫
  1. 腹部超音波検査が有用であった腹膜垂炎の一症例
     津村 知絵  (社会保険紀南病院中央臨床検査部)
  2. 腹部超音波検査を契機に発見された成人腸重積症の2例
     中村 彩子  (医仁会武田総合病院検査科)
  3. 当院で経験した小腸癌の1例
     本田 法子  (京都桂病院生理検査室)
  4. ラジオ波凝固療法において造影エコーが有用であった5症例
     中川 幹朗  (和泉市立病院超音波検査科)

≪一般演題Ⅳ≫
  1. 家族性大腸ポリポーシスに合併したデスモイド腫瘍の一例
     小海途 初音 (石鎚会田辺中央病院臨床検査科)
  2. 非対称性の融合腎同定にドプラーが有用であった1例
     古川 浩司  (日生病院中央臨床検査部生理検査室)
  3. 初期スクリーニングで全前脳胞症を疑った症例
     吉田 英美  (小阪産病院)
  4. 当院で経験した炎症性乳癌の2例
     西村 理恵子 (京都民医連中央病院検査技術課)