地方会委員会

JSS北海道 第39回地方会研修会のお知らせ

主催:JSS 北海道地方会・一般社団法人日本超音波検査学会
実行委員長: 福田 友美(市立函館病院 中央検査部)

*悪天候等気象影響による地方会開催状況につきましてはHP地方会のページの開催状況で確認ができます.

また,新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大状況次第では,開催中止や講師が変更となる場合もありますので予めご了承ください.

JSS北海道第39回地方会研修会を函館市にて開催いたします.

今回のテーマは「緊急エコーの極意-慌てず正しく見極めよう-」です.迅速な対応が要求される緊急性の高い現場で,検査依頼や症状から病態を考え,臨床側の求める検査をする,さらにはそれ以上の検査結果を出す,そんな技師を目指すための企画となっております.

超音波検査に携わる方々のスキルアップの一助となれば幸いです.

参加者は必ずマスク着用でお願いします.また,会場内は換気していますので寒さ対策をしてご参加ください. 定員は会場の収容人数の半分以下とし感染対策に配慮しております.

ぜひ多数の皆さまにご参加いただきますようご案内申し上げます.

テーマ:
『緊急エコーの極意-慌てず正しく見極めよう-』
日時:
2020年9月12日(土) 14時00分~17時20分(受付開始13時30分~)
会場:
函館市亀田交流プラザ*会場が変更になりました
函館市美原1丁目26-12
□JR五稜郭駅よりタクシーにて10~15分
□JR函館駅よりタクシーにて20~25分
□バス 函館バス「亀田支所前」で下車(函館バス株式会社時刻表をご覧ください)
□駐車場(110台) 2時間まで無料、超過30分毎に100円の使用料がかかります.
会場へのアクセスは下記リンクもご参照ください.
函館市亀田交流プラザ交通アクセス
https://kamepula.jp/access
参加費:
正会員・事前登録:2,000円,正会員・当日受付:2,500円,非会員(事前登録なし):4,000円
定員:
80名
事前登録:
受付開始:2020年8月17日(月)
受付締切:
郵便振替8月24日(月)まで/コンビニ決済・クレジット決済9月1日(火)まで
入金期限:
郵便振替9月1日(火)まで/コンビニ決済9月3日(木)まで
事前登録の入金をいただいて登録完了となります.入金されない場合はキャンセル扱いとなりますのでご注意ください.
ご注意:
  • 変更など最新情報や申込状況はホームページ(http://www.jss.org/)でご確認ください.
  • 事前登録は登録時点で入会が承認されている会員の方のみご利用が可能です.
  • 非会員や入会手続中の方はご利用いただけません.入会の手続きはお早め(1ヶ月程度)にお願いいたします.
  • 空席がある場合のみ当日参加を受け付けますが,受付開始は事前登録の方を優先します.
  • 当日は事前登録の有無に関わらず会員証をご持参ください.
  • お子様連れでの入場はできません.
  • マスク着用でご参加ください.
  • 手指消毒剤を入口に用意しております.
  • 会場内は間隔を空けてご着席ください.
  • 会場内での撮影および録音は禁止とします.
  • 会場内では飲食禁止です.
  • 本会は日本超音波医学会認定の超音波検査士資格更新5単位が取得できます.
  • その他,お知らせ事項についてご確認ください.
連絡先:
JSS北海道地方会事務局
E-mail:jss-hokkaido@mail.jss.org (できるだけEメールでお願いします)

JSS北海道 第39回地方会研修会 プログラム

2020年9月12日(土)
時間 内容
13:30~13:55 受付
13:55~14:00 開会挨拶・オリエンテーション
14:00~15:00 第Ⅰ部 講演 『どう撮る?どう診る?緊急心エコーの撮り方、考え方』
講師:
宮本 亜矢子(JCHO北海道病院 検査部)
司会:
石川 嗣峰(手稲渓仁会病院 臨床検査部)
15:00~15:10 休憩
15:10~16:10 第Ⅱ部 講演 『緊急血管エコー 病態を見極めるポイント』
講師:
寺澤 史明(製鉄記念室蘭病院 臨床検査科)
*講師が変更になりました。
司会:
福田 友美(市立函館病院 中央検査部)
16:10~16:20 休憩
16:20~17:20 第Ⅲ部 講演 『病態生理から攻める腹部緊急エコー』
講師:
林 寛之(福井大学医学部附属病院 救急総合診療部)
司会:
菊地 実(萬田記念病院 放射線科)