地方会委員会

JSS北海道 第25回地方会研修会のお知らせ

主催: JSS 北海道地方会・一般社団法人日本超音波検査学会
実行委員長: 加賀 早苗(北海道大学大学院 保健科学研究院)

 JSS北海道第25回地方会研修会を下記のとおり開催いたします.
 今回は,『ここを押さえて step up ! ~心血管エコーのピットフォール~』と題し,心血管エコー検査に潜む技術的・原理的なピットフォールのあれこれ,またそれらを回避するための考え方やテクニックについてご講演いただきます.ピットフォールは知らないと大けがのもとです.その理解はさらに深い病態評価へと繋がります.この機会にピットフォールを正しく理解して,さらなるstep upに繋げましょう.
 多数の皆様にご参加いただきますようご案内申し上げます.

テーマ:
「ここを押さえて step up ! ~心血管エコーのピットフォール~」
日時:
2014年10月11日(土) 13時30分~18時00分 (受付開始13時00分~ )
会場:
札幌医科大学臨床教育研究棟 大講堂
北海道札幌市中央区南1条西16丁目
(附属病院の北側)
□札幌市営地下鉄東西線「西18丁目駅」下車 5番出口より徒歩3分
□札幌市営電車「西15丁目」下車徒歩3分
札幌医科大学交通アクセス  http://web.sapmed.ac.jp/jp/info/access.html
参加費:
正会員・事前登録:2,000円,正会員・当日受付:2,500円,非会員(事前登録なし):4,000円
定員:
300名
事前登録:
受付期間(Webのみ):2014年8月28日
締切 郵便振替9月18日まで/クレジット決済10月2日まで
*事前登録の入金をいただいて登録完了となります.入金されない場合はキャンセル扱いとなりますのでご注意ください.
ご注意:
*変更など最新情報や申込状況はホームページ(http://www.jss.org/)でご確認ください.
*事前登録は登録時点で入会が承認されている会員の方のみご利用が可能です.
  非会員や入会手続中の方はご利用いただけません.
  入会の手続きはお早め(1ヶ月程度)にお願いいたします.
*空席がある場合のみ当日参加を受け付けますが,受付開始は事前登録の方を優先します.
*当日は事前登録の有無に関わらず会員証をご持参ください.
*お子様連れでの入場はできません.
*会場内での撮影および録音は禁止とします.
*ホール内では飲食禁止です.
*本会は日本超音波医学会認定の超音波検査士資格更新5 単位が取得できます.
*その他,お知らせ事項についてご確認ください.
連絡先:
JSS北海道地方会事務局
E-mail: jss-hokkaido@mail.jss.org

JSS北海道 第25回地方会研修会プログラム

10月11日(土)
時間 内容
13:00~13:30 受付
13:30~13:35 開会挨拶
13:35~14:35 第Ⅰ部 講演:『大動脈エコーの評価方法とピットフォール』
講師:寺澤 史明 (製鉄記念室蘭病院 臨床検査科)

司会:石川 嗣峰 (手稲渓仁会病院 臨床検査部)

大動脈瘤や大動脈解離および術後のステントグラフト評価など,大動脈疾患の発見と評価にエコー検査が果たす役割は重要です.本講演では,大動脈エコーの評価方法や陥りやすい落とし穴とその脱出法についてわかりやすく解説していただきます.
14:35~14:50 休憩
14:50~15:30 第Ⅱ部 講演:『シャントエコーの見るべきポイントとピットフォール』
講師:菊地 実 (萬田記念病院/札幌医科大学大学院 放射線医学講座)

司会:三森 太樹 (NTT東日本札幌病院 臨床検査科)

血液維持透析患者数が増加する中,シャントエコーの需要は年々高まっていす.本講演では,自己血管内シャント(AVF)の評価の際に見るべきポイントとピットフォールについて解説していただきます.
15:30~15:45 休憩
15:45~16:45 第Ⅲ部 講演:『大動脈弁狭窄と流出路狭窄:評価のコツとピットフォール』
講師:山田 聡 (北海道大学大学院 循環病態内科学)

司会:加賀 早苗 (北海道大学大学院 保健科学研究院)

心エコー法による大動脈弁狭窄や左室流出路狭窄の評価には,さまざまなピットフォールが存在し,それを理解したうえで検査を行うことはとても重要です.本講演では,大動脈弁狭窄と流出路狭窄評価における検査時の工夫から原理的な限界まで,わかりやすく解説していただきます.
16:45~17:00 休憩
17:00~18:00 第Ⅳ部 講演:『知っておきたい頸動脈エコーのピットフォール』
講師:佐藤 洋 (関西電力病院 臨床検査部)

司会:菊地 実 (萬田記念病院 /札幌医科大学大学院 放射線医学講座)

頸動脈は全身の粥状動脈硬化を知るための窓であり,脳血管病変の評価に頸動脈エコーは欠かせません.偶然見つけたプラークをどう報告すべきか悩んだ経験のある方も多いと思います.本講演では,頸動脈エコー検査において押さえておくべきポイント,注意すべき危険な病変やぜひ知っておきたいピットフォールについて解説していただきます.