地方会委員会

JSS四国第25回地方会学術集会 JSS中国第20回地方会学術集会のお知らせ

主催: JSS四国地方会・中国地方会,一般社団法人日本超音波検査学会
実行委員長:西尾 進(徳島大学病院)

 JSS四国第25回・中国第20回 合同地方会学術集会を香川県高松市で開催いたします.
 本学会のテーマは「超音波検査の宝箱」です.循環器・消化器・乳腺領域の第一線でご活躍されている先生方から,必ず役に立つ超音波検査技術や結果の解釈方法など,明日からの検査のスキルアップがはかれるような講演をしていただきます.聞いて得をする,聞かないと損をする,そんな企画を立てました.また,一般演題も充実していますので,普段あまりみないような症例報告なども是非,明日からの検査の参考にして下さい.
 多数の皆様にご参加いただきますようご案内申し上げます.

テーマ:
「超音波検査の宝箱」
日時:
2016年7月24日(日) 9時20分~17時00分(受付開始9時00分)
会場:

アルファあなぶきホール 多目的大会議室

〒761-0030 香川県高松市玉藻町9-10
アクセス
【交通機関利用の場合】
JR高松駅から徒歩8分
ことでん高松築港駅から徒歩8分
ことでん片原町駅から徒歩5分

【自家用車利用の場合】
高松中央I.C.から車で,およそ15分
高松西I.C.から車で,およそ20分

周辺駐車場(普通自動車約300台)
使用料:25分あたり100円
使用時間:午前9時~午後10時
参加費:
正会員・事前登録:2,000円,正会員・当日受付:2,500円,
非会員(事前登録なし):4,000円
定員:
400名
ランチョンセミナー:原則としてお弁当の配付は事前登録者のみとなります.
 
事前登録:
受付開始(Webのみ):2016年6月9日
締切 郵便振替 6月30日まで/クレジット決済7月14日まで
*事前登録の入金をいただいて登録完了となります.
入金されない場合はキャンセル扱いとなりますのでご注意ください.
ご注意:
*変更など最新情報や申込状況はホームページ(http://www.jss.org/)でご確認ください.
*事前登録は会員の方のみご利用可能で,非会員および入会手続き中の方は利用いただけません.
*事前登録で定員を満たした場合,当日参加はできません.あらかじめご了承ください.
*空席がある場合のみ当日参加を受け付けますが,受付開始は事前登録の方を優先します.
*当日は事前登録の有無に関わらず会員証をご持参ください.
*お子様連れでの入場はできません.
*会場内での撮影および録音は禁止とします.
*本会は日本超音波医学会認定の超音波検査士資格更新5 単位が取得できます.
連絡先:
徳島大学病院 超音波センター  西尾 進
〒770-8503 徳島市蔵本町2-50-1
TEL:088-633-9311(超音波センター直通)   FAX:088-633-7798
E-mail:nishio@mail.jss.org(できるだけEメールでお願いします)

<<一般演題募集のご案内>>
●領  域:領域は問いません    (発表者は当会会員に限ります)
●申込要領:下記のボタンから投稿システムにアクセスしてお申し込みください.
●投稿締切:6月26日(日)
●規定数(18題)に達し次第,締切となります.
●演題採否およびプログラム編成はご一任ください.一般演題についてはプログラムが変更される場合があります.
●発表5分 質疑応答3分となります.
●一般演題発表者は参加5単位に加え,発表5単位の取得が可能です.
●一般演題発表者は参加登録が必須となっております.早めの事前登録をお願いいたします.
●演題取り下げや,やむを得ない事情による演者変更のある場合には連絡先にご連絡をお願いいたします.

※一般演題の募集を締めきりました。
書籍販売のご案内:
書籍販売の申込みは締め切りました。

JSS四国第25回地方会学術集会 JSS中国第20回地方会学術集会

時間 内容
9:00~9:20 受付
9:20~9:30 開会挨拶 ・ オリエンテーション
9:30~10:30 第 I 部 教育講演 :「閉塞性黄疸の診かた –急性腹症を中心に- 」
 講師:田村 周二(神戸市立医療センター 西市民病院 臨床検査技術部) 

 司会:新田 江里(島根大学医学部附属病院)

誰もが遭遇することのある閉塞性黄疸.しかし,その原因となる疾患は数多くあります.急性腹症患者で閉塞性黄疸をみた場合に,どのようにエコー診断を進めていくかご講演いただきます.
10:30~10:40 休憩
10:40~12:20 一般演題 (循環器)
 座長:山村 展央(市立八幡浜総合病院)
    中藤 太一(国立病院機構関門医療センター)
  1. 経時的左室形態変化の観察:心サルコイドーシスの1例
     瀧石 亜純(高知大学医学部附属病院)
  2. 心エコー時に施行した胸水確認にて指摘しえた下行大動脈解離
     有吉 亨(山口大学医学部附属病院)
  3. 巨大右冠動脈瘤を伴う重症虚血性心疾患の1症例
     松本 茉利奈(松山ハートセンター よつば循環器科クリニック)
  4. 高齢女性に持続性心室頻拍を合併した不整脈原性右室心筋症の1例
     新田 江里(島根大学医学部附属病院)
  5. 左室内に認めたflail echo
     鳴瀧 奈津美(社会医療法人 近森会 近森病院)
  6. 左房左室形態からみた計測断面の違いによる僧帽弁輪面積の比較
     遠藤 竜也(独立行政法人 国立病院機構 浜田医療センター)
一般演題 (循環器/消化器)
 座長:平川 大悟(高知大学医学部附属病院)
    黒田 誠(鳥取県立中央病院)
  1. 複数の腫瘤形成を認めた転移性心臓腫瘍の1例
     岡崎 麻利(独立行政法人 国立病院機構 岡山医療センター)
  2. 肺塞栓症を疑った慢性肺性心の1例
     山本 忍(市立八幡浜総合病院)
  3. 大動脈弁置換術中にSAMを認めた大動脈弁狭窄症の1例
     岩佐 裕介(徳島県立中央病院)
  4. 長期臥床神経筋疾患における腹部超音波スクリーニング所見の検討
     西山 ちとせ(独立行政法人 国立病院機構 南岡山医療センター)
  5. 特徴的な超音波画像を呈した腎細胞癌胆嚢転移の1例
     黒木 知佳(独立行政法人 国立病院機構 岡山医療センター)
  6. 肝膿瘍との鑑別に苦慮した転移性肝腫瘍の1例
     近藤 吉将(社会福祉法人 恩賜財団 済生会今治病院)
12:20~12:35 休憩
12:35~13:25 ランチョンセミナー:「急性腹症の超音波診断~入門編~」
 講師:畠 二郎(川崎医科大学 検査診断学)

 司会:西尾 進(徳島大学病院)
協賛:東芝メディカルシステムズ株式会社

詳しくはこちら
13:25~13:40 休憩
13:40~14:40 第Ⅱ部 特別講演:「誰も教えてくれなかった乳腺エコー」
 講師:何森 亜由美(高松平和病院 乳腺外科)

 司会:山尾 雅美(徳島大学病院)

乳腺エコーでは,日本のトップをいく何森先生に,好評の著書のお話もふまえ,正常乳腺の解剖から見落としを少なくする乳腺エコーの極意まで,ご講演いただきます
14:40~14:50 休憩
14:50~15:40 一般演題 (体表/泌尿器/血管)
 座長:渡邊 亮司(済生会今治病院)
    松原 進(広島逓信病院)
  1. リニアプローブによる血胸・肺挫傷検査
     竹川 克一(医療法人社団 竹川整形外科クリニック)
  2. 乳頭状腎細胞癌の2症例
     松本 力三(徳島大学病院)
  3. 超音波検査が診断の契機となった頸部内頸動脈瘤の1例
     長田 剛(国家公務員共済組合連合会 高松病院)
  4. 膝窩動脈瘤の1例 -超音波検査による術前検査の有用性-
     村川 佳子(高松赤十字病院)
  5. 重複下大静脈に血栓を認めた1例
     長瀬 襟加(つるぎ町立半田病院)
  6. 脳梗塞を発症した、頸動脈・腎動脈狭窄症を呈した若年男性の1例
     武本 梨佳(岡山大学病院)
15:40~15:50 休憩
15:50~16:50 第Ⅲ部 特別講演:「臨床医が求める心エコー検査とは...」
 講師:楠瀬 賢也(徳島大学病院 循環器内科)

 司会:西尾 進(徳島大学病院)

心エコー検査は,循環器診療において必要不可欠な検査です.そこで,臨床医が求める心エコー検査とは何か,そのポイントをご講演いただきます.
16:50~17:00 閉会挨拶