地方会委員会

JSS中部 第30回地方会学術集会のお知らせ

主催: JSS 中部地方会・一般社団法人日本超音波検査学会
実行委員長: 伊藤 将倫(名鉄病院)

*悪天候等気象影響による地方会開催状況につきましては開催状況ページで確認ができますのでご参照ください.

 JSS中部第30回地方会学術集会を下記のように名古屋市にて開催いたします.
 今回のテーマは「初級者中級者対象 再学習!-ワンランク上へのステップアップ-」です.
 超音波検査は画像を取得するScanのスキル、所見を記載する知識のスキル、両方のスキルが伴って初めて検査を行うための準備が整います.初級者から中級者、中級者から更なるステップアップを望むには、診断向上につながる検査法やScanテクニック、所見の書き方、診なければならないポイントなど、様々なスキルが必要となってきます.今回は、「初級者中級者対象 再学習!-ワンランク上へのステップアップ-」のテーマに沿って、各領域のエキスパート講師の先生方に、画像を取得するScanスキルのみならず、所見を記載する知識のスキルアップにつながるお話しをして頂きます.

テーマ:
「初級者中級者対象 再学習! -ワンランク上へのステップアップ-」
日時:
2018年10月14日(日) 9時30分~15時30分
会場:

名古屋国際会議場 2号館3F

名古屋市熱田区熱田西町1番1号
www.nagoya-congress-center.jp
受付:
map
2号館3Fにて受付を行います.

map

参加費:
正会員・事前登録:2,000円,正会員・当日受付:2,500円,
非会員(事前登録なし):4,000円
定員:
500名程度
事前登録:
受付開始:2018年8月30日
受付締切:2018年9月20日(振り込み締切9月28日) クレジット決済2018年10月4日
*事前登録の入金をいただいて登録完了となります.入金されない場合はキャンセル扱いとなりますのでご注意ください.
ご注意:
  • 変更など最新情報や申込状況はホームページ(http://www.jss.org/)でご確認ください.
  • 事前登録は登録時点で入会が承認されている会員の方のみご利用が可能です.
    非会員や入会手続中の方はご利用いただけません.入会の手続きはお早め(1ヶ月程度)にお願いいたします.
  • 空席がある場合のみ当日参加を受け付けますが,受付開始は事前登録の方を優先します.
  • 当日は事前登録の有無に関わらず会員証をご持参ください.
  • お子様連れでの入場はできません.
  • 会場内での撮影および録音は禁止とします.
  • ホール内では原則的に飲食禁止です.
  • 本会は日本超音波医学会認定の超音波検査士資格更新5 単位が取得できます.
  • その他,お知らせ事項についてご確認ください.
連絡先:
藤田保健衛生大学病院 臨床検査部  西川 徹
〒470-1192 愛知県豊明市沓掛町田楽ヶ窪1-98
TEL:0562-93-2203(超音波センター)
E-mail:nishikawa@mail.jss.org (できるだけE メールでお願いいたします)

≪一般演題募集のお知らせ≫

  • 領  域:領域は問いません(発表者は当会会員に限ります)
  • 申込要領:一般演題はWebからお申込いただきます.
    *これまで発表経験のない方も大歓迎です.ふるってお申し込みのほどよろしくお願いいたします.
  • 申込期間:7月10日~9月15日
  • 募集期間の延長はございません.
  • 演題採否およびプログラム編成はご一任ください.一般演題についてはプログラムが変更される場合があります.
  • 一般演題発表者は参加5単位に加え,発表5単位の取得が可能です.
  • 一般演題発表者は参加登録が必須となっております.早めの事前登録をお願いいたします.
  • 演題取り下げや,やむを得ない事情による演者変更のある場合には連絡先にご連絡をお願いいたします.
※一般演題の募集を締めきりました.

JSS中部第30回地方会学術集会プログラム

2018年10月14日(日) 第一会場
時間 内容
9:30~10:30 第1部 教育講演 「 判読に活かす走査手技 」
講師:
尾羽根範員(住友病院)
司会:
田島尚美(市立砺波総合病院)
乳腺領域の経験豊富なスペシャリストから、スキルアップにつながるお話しをして頂きます.
10:30~10:40 休憩
10:40~11:40 第2部 教育講演 「 透析現場に伝えるバスキュラーアクセスエコー ~トラブルごとに解説します~ 」
講師:
花村匡平(豊橋メイツクリニック)
司会:
松井由美(杉山循環器クリニック)
シャントトラブルに遭遇しても大丈夫.「シャントとは」から、「検査法・診断・治療まで」、総合的なお話をして頂きます.
11:40~12:10 休憩
12:10~13:10
第3部
ランチョンセミナー(GEヘルスケア・ジャパン株式会社)
メーカーセッション(最新装置・アプリケーション説明)
乳腺:
「 妊娠授乳期の乳房超音波 」
演者:
水谷三浩先生(三河乳がんクリニック)
座長:
伊藤将倫(名鉄病院)
13:10~13:20 休憩
13:20~14:20 第4部 教育講演 「 忘れられない心エコー像・症例 」
講師:
鈴木駿輔(静岡県立総合病院)
司会:
余語保則(トヨタ記念病院)
自身が経験して再学習した症例や、忘れられない症例など、ガイドラインやピットフォールなども含めてお話して頂きます.
14:20~14:30 休憩
14:30~15:30 第5部 特別講演 「 膵嚢胞性病変を極める -所見の撮り方から鑑別診断まで- 」
講師:
岡庭信司先生(飯田市立病院)
司会:
安本浩二(三重県立総合医療センター)
腹部領域の経験豊富なスペシャリストから、スキルアップにつながるお話しをして頂きます.
15:30 閉会
2018年10月14日(日) 第二会場
時間 一般演題(発表6分 質疑応答2分)
9:30~10:30 第1部 教育講演 「 下肢静脈 所見の書き方・診なければならないポイント 」
講師:
笹木優賢(名古屋大学医学部附属病院)
司会:
高井洋次(藤田医科大学病院)
「所見の書き方・診なければならないポイント」を中心に、わかりやすくお話しして頂きます.
10:30~10:40 休憩
10:40~11:40 第2部 教育講演 「 肝超音波所見のチェックポイントと伝え方 」
講師:
橋ノ口信一(大垣市民病院)
司会:
此川静香(富山市民病院)
「所見の書き方・診なければならないポイント」を中心に、わかりやすくお話しして頂きます.
11:40~12:10 休憩
12:10~13:10
第3部
ランチョンセミナー(株式会社日立製作所)
メーカーセッション(最新装置・アプリケーション説明)
心臓:
「 新機能を用いた心機能評価 ~心不全診断におけるLISENDO 880LEの役割~ 」
演者:
杉本邦彦(藤田医科大学病院)
座長:
宮嶋良康(金沢大学附属病院)
13:10~13:20 休憩
13:20~14:20 第4部 教育講演 「 体表超音波 」
講師:
今田秀尚(刈谷豊田総合病院)
司会:
渡邉恒夫(岐阜大学医学部附属病院)
「所見の書き方・診なければならないポイント」を中心に、わかりやすくお話しして頂きます.
14:20~14:30 休憩
14:30~15:30 第5部 教育講演 「 下肢動脈エコーにおけるワンランク上へのステップアップ -診断から治療戦略へ- 」
講師:
松林正人(三重ハートセンター)
司会:
福本義輝(済生会松阪総合病院)
「所見の書き方・診なければならないポイント」を中心に、わかりやすくお話しして頂きます.
15:30 閉会
2018年10月14日(日) 第三会場
時間 一般演題(発表6分 質疑応答2分)
9:30~10:30 第1部 一般演題  整形・血管(発表6分 質疑応答2分)
講師:
元地進(浅ノ川総合病院)
座長:
中村元哉(静岡県立総合病院)
  1. 超音波検査が有用であった膵管内乳頭粘液性腫瘍の1例
    鈴木大器(医療法人偕行会 名古屋共立病院)
  2. はまうづクリニックにおける腹痛患者に対する超音波(US)の有用性
    木村友哉(はまうづクリニック)
  3. 胃小細胞癌の1例
    紅林久美子(地方独立行政法人静岡県立病院機構 静岡県立総合病院
  4. 健診腹部超音波検査が発見の契機となった膀胱癌の3例
    中宮音雪(医療法人社団浅ノ川 浅ノ川総合病院)
  5. 当院における胎児超音波スクリーニングの現状
    仲村純奈(地方独立行政法人 岐阜県総合医療センター)
  6. 膵・胆管合流異常部を描出し得た、先天性胆道拡張症の1例
    河下舞菜(名古屋鉄道健康保険組合 名鉄病院)
10:30~10:40 休憩
10:40~11:40 第2部 一般演題 心臓領域(発表6分 質疑応答2分)
講師:
石神弘子(名古屋第二赤十字病院)
座長:
野村亜希(福井厚生病院)
  1. 死後心臓超音波検査の有用性について
    江端清和(福井大学医学部附属病院)
  2. 明らかな大動脈弁機能異常を認めなかった大動脈一尖弁の1例
    村山博紀(トヨタ記念病院)
  3. 心エコー検査を契機に大動脈二尖弁と心血管異常が診断された1例
    村岡悠紀(市立砺波総合病院)
  4. 乳癌術後化学療法中の定期検査で発見された右房内血管腫の1例
    大澤徳子(岐阜大学医学部附属病院)
  5. 新しい心不全診療ガイドラインを用いた心不全患者の心血管死予測
    神野真司(藤田医科大学病院)
  6. 補助循環ポンプカテーテル『インペラ』の導入と心エコーについて
    前田沙紀(医療法人徳洲会 名古屋徳洲会総合病院)
  7. 心臓超音波検査の経過観察が診断の一助となった急性心筋炎の1例
    岸江知哉(社会福祉法人恩賜財団 済生会松阪総合病院)
11:40~12:10 休憩
12:10~13:10
第3部
ランチョンセミナー(キャノンメディカルシステムズ株式会社)
メーカーセッション(最新装置・アプリケーション説明)
腹部:
「 予後の良い膵がんを拾い上げるために -高周波プローブをスクリーニングに用いる- 」
演者:
岡庭信司先生(飯田市立病院)
座長:
西川徹(藤田医科大学病院)
13:10~13:20 休憩
13:20~14:20 第3部 一般演題  整形・血管(発表6分 質疑応答2分)
講師:
前田佳彦(刈谷豊田総合病院)
講師:
山村博(金沢医科大学病院)
  1. Dupuytren拘縮における超音波検査の検討
    中村元哉(地方独立行政法人静岡県立病院機構 静岡県立総合病院)
  2. 超音波検査における内側半月板逸脱量の評価
    宮下高雄(特定医療法人社団勝木会 やわたメディカルセンター)
  3. 弓部大動脈瘤により発生した上肢の深部静脈血栓症の1例
    竹下純平(医療法人名古屋澄心会 名古屋ハートセンター)
  4. 頸動脈PWV測定の基礎検討 第一報 使用経験および計測条件の検討
    中林夏音(医療法人豊田会 刈谷豊田総合病院)
  5. 頸動脈PWV測定の基礎検討 第二報 動脈硬化性疾患のcut off値検討
    谷川奈穂(医療法人豊田会 刈谷豊田総合病院)
14:20~14:30
14:30~15:30
15:30 閉会