「第136回医用超音波講義講習会」のお知らせ

中級者対象講義講習会

主催 一般社団法人日本超音波検査学会 学術委員会
実行委員長 岡村 隆徳(聖マリアンナ医科大学病院 超音波センター)

日本超音波検査学会学術委員会では,超音波検査の知識・技術の習得とさらなる向上を目的とし,医用超音波講義講習会を開催しております.

第136回医用超音波講義講習会では,稀有な疾患も含め多くの疾患概念や超音波所見に精通する検査チェッカーに必要な知識について,各領域の第一線でご活躍されている先生にご講演をお願いしております.

平成24年3月30日以降の医用超音波講義講習会から,日本超音波医学会認定超音波検査士資格更新の指定講習会として,『出席5単位』を申請することができます.

日時 2019年12月15日(日)9時50分~16時20分
会場 東京国際フォーラム ホールB7
対象 会員限定(中級者対象)
領域テーマ 腹部領域:これ難しいね、チェッカーならどう解く?
体表領域:何この症例?どう説く?
循環器領域+血管領域:チェッカーが知っておくべき疾患
受講料 各会場: 6,000円
※申し込みは会場ごとの申し込み(腹部領域+体表領域,もしくは循環器領域+血管領域)となります.2会場の申し込みはできません.
また、本講習会は会場間の移動はできません.
募集定員 腹部領域+体表領域:300名
循環器領域+血管領域:300名
申し込み方法 学会ホームページ(http://www.jss.org)の第136回講習会ページより指示に従ってお申し込みください.
お申し込みが完了しますと,登録通知メールが送信されます. 本講習会はWebによる申し込みのみとし,ハガキおよびFAXによる申し込みは行いません. ※当日は受付にて参加証,領収証をご用意しておりますのでお受取りください.
申し込み期間 ●2019年10月16日~11月14日(郵便振替の場合)
●2019年10月16日~11月26日(クレジットカード決算の場合)
※郵便振替の払込期限は11月22日です.いずれも期日厳守でお願いします.
※申込みが定員になり次第,締切りとさせていただきます.

※受講料の払込期日を過ぎますと,自動的に申込みがキャンセルとなりますのでご注意ください.
受講までの流れ
学会ホームページにて申し込み
登録通知メールの受取り
受講料の支払い
(郵便振替は用紙発送あり)
各自テキストのダウンロード
または印刷
講習会当日
(参加証、領収書の受取り)
受講後について 受講者限定で指定の3ケ月間,講義内容(講師許諾が得られた場合)を学会HP経由にて配信します.
ご注意 *腹部領域+体表領域、循環器領域+血管領域の2会場での開催となります.会場をお間違えのないようご注意ください.
*講習会当日に欠席された方への受講料の払い戻しはいたしません.
*申込者の方以外の受講はできません.
*会場内でのビデオ・デジタルカメラ・スマートフォン等での写真およびビデオ撮影,音声録音はできません.
*パスワードが不明の方は学会事務局(jimukyoku@mail.jss.org)にメールでお問い合わせ下さい.
*開演直前は受付の混雑が予想されますので,時間に余裕を持ってご来場ください.
【重要】
*当日の参加申込はできません.事前登録の方のみとなります.
会場へのアクセス 地図 東京国際フォーラム
(受付:ホールB7ホワイエ)
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-5-1
TEL:03-5221-9000
http://www.t-i-forum.co.jp/

□電車利用
JR線
  • 有楽町駅より徒歩1分
  • 東京駅より徒歩5分
    (京葉線東京駅とB1F地下コンコースにて連絡)
地下鉄
  • 有楽町線:有楽町駅とB1F地下コンコースにて連絡
  • 日比谷線:銀座駅もしくは日比谷駅より徒歩5分
  • 丸ノ内線:銀座駅より徒歩5分
  • 銀座線 :銀座駅より徒歩7分
  • 三田線 :日比谷駅より徒歩5分
□乗用車利用
施設地下駐車場がございます.駐車料金は個人精算となり,講習会参加での割引等はございませんので,ご了承ください.
連絡先 〒162-0801 東京都新宿区山吹町358-5
一般社団法人 日本超音波検査学会講習会ヘルプデスク
TEL:03-6824-9366 FAX:03-5227-8632
(電話対応時間:平日9:00~12:00、13:00~17:00)
E-mail:jss-koshu@mail.jss.org
書籍販売店募集
のお知らせ
書籍販売店募集のお知らせ 本講習会における書籍販売店を募集いたします。
以下のボタンから応募方法をご確認ください。

第136回医用超音波講義講習会 プログラム

12月15日(日) 腹部領域+体表領域 ホールB7 (1)
腹部領域テーマ:
これ難しいね、チェッカーならどう解く?
判断に苦慮する症例に遭遇した後輩技師に助言する上で,チェッカーとして知っておくべき疾患の知識や検査の進め方,考え方などを症例を通して学びます.
体表領域テーマ:
何この症例?どう説く?
チェッカーとしてご活躍の先生方を講師としてお招きし,他の技師から相談を受けた症例や自身が悩んだ症例についてご講演頂きます.講演方法は症例提示形式とし,司会者とディスカッションしながら,各症例のどういったところに着眼点を置き検査を進めたかについて解説して頂きます.
時間 内容
9:30~9:45 受付
9:45~9:50 オリエンテーション
9:50~10:40 講義1
「肝臓・胆道・膵臓」
 講師:中谷 穏(国立がん研究センター中央病院 臨床検査部 )

 司会:田村 悦哉(肝臓クリニック札幌)
10:40~10:50 休憩
10:50~11:35 講義2
「消化管」
 講師:倉重 佳子(古賀病院21 臨床検査課 )

 司会:前田 佳彦(刈谷豊田総合病院 放射線技術科 )
11:35~11:45 休憩
11:45~12:30 講義3
「泌尿器・婦人科」
 講師:木下 博之(紀南病院 中央検査部)

 司会:山下 安夫(東北労災病院 超音波診断室)
12:30~13:30 昼休憩
13:30~13:35 オリエンテーション
13:35~14:25 講義1
「乳腺」
 講師:三塚 幸夫(東邦大学医療センター大森病院 臨床生理機能検査部)

 司会:前田 奈緒子(よしもとブレストクリニック)
14:25~15:15 講義2
「ヘルニア・陰嚢・鼠径部」
 講師:河本 敦夫(東京医科大学病院 放射線診断部)

 司会:岡村 隆徳(聖マリアンナ医科大学病院 超音波センター)
15:15~15:25 休憩
15:25~16:15 講義3
「唾液腺,甲状腺,リンパ節,他」
 講師:尾ケ瀬 葉子(東海大学医学部付属病院 臨床検査技術科)

 司会:中西 久幸(北里大学病院 臨床検査部)
16:15~16:20 閉会の挨拶
12月15日(日) 循環器領域+血管領域 ホールB7 (2)
共通テーマ:
チェッカーが知っておくべき疾患
循環器領域:
チェッカーとして,疾患の理解だけではなく,合併症や血行動態を含めた病態を理解します.
血管領域:
チェッカーに必要とされる疾患の判読ポイントを学びます.
時間 内容
9:30~9:45 受付
9:45~9:50 オリエンテーション
9:50~10:15 講義1
「胸痛患者で考えること 」
 講師:西尾 進(徳島大学病院 超音波センター)

 司会:山村 展央(市立八幡浜総合病院 臨床病理科)
10:15~10:40 講義2
「息切れ患者で考えること 」
 講師:加賀 早苗(北海道大学 大学院保健科学研究院)

 司会:藤田 雅史(みやぎ県南中核病院 検査診療部検査部)
10:40~11:05 講義3
「人工弁機能不全 」
 講師:中島 英樹(筑波大学附属病院 検査部)

 司会:井関 進也(公立豊岡病院 臨床検査科)
11:05~11:15 休憩
11:15~11:40 講義4
「たこつぼ型心筋症(合併症含む)」
 講師:山村 展央(市立八幡浜総合病院 臨床病理科)

 司会:住ノ江 功夫(姫路赤十字病院 検査技術部)
11:40~12:05 講義5
「心膜液貯留」
 講師:加賀 早苗(北海道大学 大学院保健科学研究院)

 司会:内藤 博之(筑波大学附属病院 検査部)
12:05~12:30 講義6
「クイズ.この症例は」
 講師:中島 英樹(筑波大学附属病院 検査部)

 司会:西尾 進(徳島大学病院 超音波センター)
12:30~13:30 昼休憩
13:30~13:35 オリエンテーション
13:35~14:00 講義1
「動脈原性脳梗塞」
 講師:萩原 悠太(聖マリアンナ医科大学病院 脳神経内科)

 司会:山村 展央(市立八幡浜総合病院 臨床病理科)
14:00~14:25 講義2
「椎骨脳底動脈系疾患(Bow hunter症候群,椎骨動脈解離など)」
 講師:萩原 悠太(聖マリアンナ医科大学病院 脳神経内科)

 司会:住ノ江 功夫(姫路赤十字病院 検査技術部)
14:25~14:50 講義3
「血管炎」
 講師:山村 展央 (市立八幡浜総合病院 臨床病理科)

 司会:渡辺 秀雄 (小張総合病院 検査科)
14:50~15:00 休憩
15:00~15:25 講義4
「腹部大動脈瘤の評価と治療後の Endoleak」
 講師:山本 哲也(埼玉医科大学国際医療センター 中央検査室)

 司会:内藤 博之(筑波大学附属病院 検査部)
15:25~15:50 講義5
「末梢動脈疾患(閉塞性動脈硬化症以外)」
 講師:西尾 進(徳島大学病院 超音波センター)

 司会:渡辺 秀雄(小張総合病院 検査科)
15:50~16:15 講義6
「カテーテル合併症」
 講師:山本 哲也(埼玉医科大学国際医療センター 中央検査室)

 司会:井関 進也(公立豊岡病院 臨床検査科)
16:15~16:20 閉会の挨拶