「第126回医用超音波講義講習会」のお知らせ

初級・中級者対象講義講習会 ~診断に役立つ超音波~

主催 一般社団法人 日本超音波検査学会 学術委員会
実行委員長 平山現生(江戸川区医師会医療検査センター)

装置提供:東芝メディカルシステムズ株式会社
株式会社フィリップスエレクトロニクスジャパン メディカルシステムズ
GEヘルスケア・ジャパン株式会社
(五十音順)

 日本超音波検査学会学術委員会では,超音波検査の知識・技術の習得と更なる向上を目的とし,医用超音波講義講習会を開催しております.第126回では「診断に役立つ超音波」をテーマに,腹部領域・循環器領域・体表領域の超音波を対象とした講習会をワークピア横浜(横浜)にて開催いたします.今回は講義内容とライブデモンストレーションを一体化しよりわかり易く,症例検討では希少症例を学んで頂くことができます.講師には,各分野の第一線でご活躍の先生方に講演をお願いしております.スキルアップを目指す会員の方々に,奮ってご参加いただきますようご案内申し上げます.

平成24年3月30日以降の医用超音波講義講習会から,日本超音波医学会認定超音波検査士資格更新の指定講習会として,『出席5単位』を申請することができます.参加証は大切に保管してください.

日時
2015年5月15日(金)
18時30分から20時40分
受付開始
18時00分(県民ホール)
会場 ワークピア横浜
腹部領域:
第3会場 おしどり(2階)
循環器領域:
第4会場 くじゃく(2階)
体表領域:
第5会場 かもめ・やまゆり(3階)
対象 会員・非会員(第40回学術集会申込者に限る)
内容 腹部領域・循環器領域・腹部領域(領域限定であり,総合講習会ではない)
募集定員 第40回学術集会への申込者に限り,受講可能です.
①腹部領域:
200名
②循環器領域:
200名
③体表領域
200名
※募集定員に達していない場合,当日受付できます.(ホームページで確認下さい)
受講料 第40回学術集会参加費とは別途必要となります.
事前登録会員(学生会員含む):
2,000円(テキスト代を含む)
※募集定員に達していない場合のみ,当日受付をおこないます.
当日会員:
2,500円(テキスト代を含む)
当日非会員:
4,000円(テキスト代を含む)
申込み方法 本学会ホームページ(http://www.jss.org)の第40回学術集会のページより指示にしたがってお申込みください.お申込みが完了しますと,登録通知メールが送信されます.
本講習会はWebによる申込みのみとし,ハガキおよびFAXによる申込みは行いません.
当日は受付にて参加証,領収証をご用意しておりますのでお受取りください.
会員証を必ずご持参いただき,受付の際にご提示ください.
受講証などは郵送しておりませんので,確認のためにもWeb情報(登録通知メール)を印刷してご持参いただきますことをお勧めします.
受講申込み期間 2015年1月20日~4月15日(郵便振込の場合)
2015年1月20日~4月23日(クレジットの場合)
郵便振込の払込期限は4月24日です. いずれも期日厳守でお願いします.
申込みが定員になり次第,締切りとさせていただきます.
受講料の払込期日を過ぎますと,自動的に申込みがキャンセルとなりますのでご注意ください.
受講までの流れ
学会ホームページにて申込み
登録通知メールの受取り
受講料の支払い
(郵便振替は用紙発送あり)
講習会当日
(参加証,領収書の受取り)
web配信について
講習会受講者限定,受講領域限定で一部の講演を3ヶ月間無料で配信いたします.
ご注意
講習会申し込みをされた後にキャンセルされた場合でも受講料の払い戻しはいたしません.
欠席された方への後日テキストの郵送はいたしません.
募集定員に達していない場合は会員,非会員とも当日の受講は可能です.
場内でのビデオ・デジタルカメラ・スマートフォン等での写真およびビデオ撮影,音声録音は禁止とします.
会場内では飲食禁止となっています. 公共スペースでの食事は可能ですが,場所に限りがございます.
パスワードが不明の方は学会事務局(jimukyoku@mail.jss.org)にメールでお問い合わせ下さい.
連絡先 〒162-0801 東京都新宿区山吹町358-5
一般社団法人 日本超音波検査学会講習会ヘルプデスク
TEL: 03-5389-6214 FAX: 03-3368-2827
(電話対応時間 平日9:00~12:00, 13:00~17:00)
E-mail:jss-koshu@mail.jss.org
会場へのアクセス http://www.workpia.or.jp/access/ http://www.kanagawa-kenminhall.com/access/
地図

プログラム

腹部領域 第3会場(おしどり)
第1部 時間 内容
18:00~18:30 受付
「CT所見読めますか?~CTと超音波画像の対比~」
司会       川地 俊明 大垣市民病院 医療技術部診療検査科
18:30~19:10 講演       関口 隆三 東邦大学医療センター 大橋病院 放射線科
19:10~19:30 ハンズオン    西川 徹  藤田保健衛生大学病院 臨床検査部
19:30~19:40 休 憩 
第2部
「症例未体験ゾーン(まだ・・見ぬ領域があった!)」
司会       西川 徹  藤田保健衛生大学病院 臨床検査部
19:40~20:00 講演       ①川地 俊明 大垣市民病院 医療技術部診療検査科
20:00~20:20 講演       ②平賀 真雄 霧島市立医師会医療センター 医療技術部放射線室
20:20~20:40 講演       ③大石 武彦 取手北相馬保健医療センター医師会病院 放射線科
循環器領域 第4会場(くじゃく)
第1部 時間 内容
18:00~18:30 受付
「医師が知りたい本当のところ―心不全の治療に役立つエコーとは?」
司会       石崎 一穂 JCHO東京新宿メディカルセンター中央検査室
18:30~19:10 講演       上嶋 徳久  心臓血管研究所付属病院 循環器内科
19:10~19:30 ハンズオン    渡邊 伸吾  心臓血管研究所付属病院 臨床検査部
19:30~19:40 休 憩 
第2部
「症例未体験ゾーン(まだ・・見ぬ領域があった!)」
司会       中島 英樹  筑波大学附属病院 検査部
コメンテーター  大門 雅夫 東京大学医学部附属病院 循環器内科
19:40~20:00 講演       ①岡庭 裕貴 群馬県立心臓血管センター 技術部
20:00~20:20 講演       ②小谷 敦志  近畿大学医学部附属病院 中央臨床検査部
20:20~20:40 講演       ③山本 哲也 埼玉医科大学 国際医療センター 中央検査部
体表領域 第5会場(かもめ&やまゆり)
第1部 時間 内容
18:00~18:30 受付
「甲状腺疾患の診断に求められる超音波所見とその知識」
司会       宇治橋 善勝   北里大学病院 臨床検査部
18:30~19:10 講演       高梨 昇    東海大学医学部付属病院 臨床検査技術科
19:10~19:30 ハンズオン    五嶋 玲子   東海大学医学部付属病院 臨床検査技術科
19:30~19:40 休 憩 
第2部
「症例未体験ゾーン(まだ・・見ぬ領域があった!)」
司会       宇治橋 善勝   北里大学病院 臨床検査部
19:40~20:00 講演       ①太田  寿   隈病院 臨床検査科
20:00~20:20 講演       ②佐々木 栄司  伊藤病院 診療技術部 臨床検査室
20:20~20:40 講演       ③来住野 修   埼玉医科大学保健医療学部